2009年6月 3日 (水)

ときめくこと

今朝お世話になっている社長さんとお茶しました。

ルーキーズ」を観に行かれたそうで、「あんなにときめくこと最近ないな~ダメだな~」とおっしゃってました。そういえば、ボクも最近ときめくことがないな。と気づきました。

自分の力でなんとかできる事って、たいして魅力を感じないんですよね。
なんか手にとどきそうだけど、背伸びしてもまだ足りない。そんなくらいの事にときめきますような気がします。何事も。

がんばって努力していろいろなことができるようになると、多くのことに手が届くようになります。そうすると必然ときめくことに出会える機会が少なくなる。ということかな?
できないことだらけのボクにはピンとこないですが、そういう面があるのかもしれません。

まあそんなことより、お会いして早々、「自分元気ないで。イケてないで。」みたいなことを言われました。自分では気づかなかったんですが、最近漫然とモチベーションが下がってやる気がなかったところを見抜かれたようです。ん~これはまずい。

まずいので、社長さんの経験談から早起きをして運動してみることにしました。2週間くらいやったら効果がでるとのことなので、2週間やって自分を観察してみたいと思います。

、、、というわけでそろそろ寝なければ!
早起きは苦手なんですよね。。

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫) Book すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)

著者:松田 公太
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

カリモクはやっぱりいい

昨日、西宮のカリモクのショールームに行きました。
セールのご案内をいただいたので。

カリモク家具、とても好きです。ほんとに素晴らしい家具メーカーだと思います。
丈夫だし使い心地がいい。デザインも飽きない。才色兼備とはこのことだなあ、と。

まあ高いのでおいそれと買えませんがw
結局ひととおり見て何も買わずに帰ってきました。それでもよい家具が見られて気分がよかったです。

今日は移動中に読む用の本を一冊、読み終えました。

「法令遵守」が日本を滅ぼす (新潮新書) Book 「法令遵守」が日本を滅ぼす (新潮新書)

著者:郷原 信郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


最近はIT業界でコンプラコンプラって叫ぶ人をあまり見かけなくなりました。商売の流行が過ぎたんでしょうかね?
ボクは財務や会社関係の法律に詳しくないし、なんかいまいちピンとこないので手を付けなかったんですが、この本を読んでピンとこなくてよかったのかな、と思いました。

さて、明日はどの本を読み始めるか。
Amazonでいっぱい買った中古本の未読が半分くらいになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

バーチャル旅行

「京都大丈夫」発信を 市長が舛添厚労相に要望
http://www.sankei-kansai.com/2009/05/25/20090525-010247.php

たぶん日本で最も新型インフルの風評被害にさらされているであろう神戸市に住んでる私ですが。

京都も観光地ですからね。まあこう言いたい気分も山々でしょう。特に観光と行政が密接なところですからね。たぶん神戸もいっぱいキャンセルされてると思うけど、神戸市は動かないんですかね?

今回の騒動で京都旅行をキャンセルされた方はバーチャル京都旅行をためしてみるのもいいかもしれません。
http://kaiwai.city.kyoto.jp/raku/modules/information_ja/index.php/kyoto_trip.html

Google Earthで京都を眺めながら各所の情報リンクを参照できる模様。
まだ試してませんが、なんとなく想像できます。

他にもストリートビューで名所の周辺を歩き回ってみるとか。
まあちょっとさみしいわけですが、騒動が落ち着いてからの旅行プラン検討のためにバーチャルでいろいろ見ておくのもいいかもしれませんね。

おっと、明日は京都でミーティングだった。
早く寝ないと。

Google Maps Hacks 第2版 ―地図検索サービスをもっと活用するテクニック Book Google Maps Hacks 第2版 ―地図検索サービスをもっと活用するテクニック

著者:Rich Gibson,Schuyler Erle
販売元:オライリー・ジャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

神戸ベンチャービジネス商談会

Ts3e0248_2

神戸ベンチャービジネス商談会に来ています。ハーバーランドの神戸産業振興センターで開催されています。
プレゼンするお客様の様子をお伺いするのが主な目的。

他の企業さんに比べてよいプレゼンでした。掴みはよかったかな。
昨日修正したプレゼン原稿の意図をちゃんと把握していただいてたみたいです。
しかし、参加企業はIT系が多いですね。神戸市内にもこれだけあるとは。。

廊下を歩いていたら久々に知り合いの会社の社長さんとも出会いました。
挨拶ができてよかった^^最近市外ばかりをうろついているので、たまには市内の方々にもご挨拶する機会がないといけないなと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

イシダム!?

先週所用で実家に帰ってきたんですが、帰りのお土産何にしようかな~とお土産物店に言ったとき、妙なものを見つけました。

Abcd0001

希望戦士ISHIDAM

石破しげる現農林水産大臣。鳥取県出身なんですよね。

まあ鳥取県のわりに、なんと思い切ったものを作ったものか(笑)
鳥取県と秋葉原限定で販売されている模様です。

あまりにもくだらないので買ってしまいました。これデッサンに無理があるだろ(笑)

Abcd0002

側面にはなんか微妙なプロフィールが載ってます。愛国戦士とかなんか防衛省っぽいですが、現在は農水大臣でしょ。

Abcd0003

アムロと同じく、親父にも殴られたことがないそうです。
まあ、2世議員のボンですから。あまり殴らないようにしてください。

Abcd0004

まあ共に戦ってますよね。
麻生総理はこういうの好きそうです。

Abcd0005

オリジナル缶バッジが20種類もあるそうですが。
コンプリートするのに何箱買わないといけないんでしょうか。
まんじゅうは8個入って800円。土産物値段ですがけっこう高い買い物ですよ。

さて、買ったはいいんですが、これどうしましょうかね。。
毎週行ってるお客様へのお土産にしましょうか。ウケてくれるといいんですが(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

年越し

さてさて、師走とはよく言ったもので12月に入ってから休むヒマがありませんでした。
特に中旬以降のスパートはひどいもんでしたね。久々に2連徹夜とか、もうさすがに身体にこたえます。。。

まあそんな仕事でもなんとか乗り切れるもので、昨日今日はゆっくりと仕事ができました。
先週末に仕事納めの企業さんがほとんどですので電話やメールが来ません。
こういう時に自分の仕事をやっておかないとね!

今年はいろいろと面白い仕事ができた年でした。
至らないこともたくさんありましたが、概ねお客様にも満足していただけたようでほっとしています。昨日なんかは、開発の指導をしているお客様の社員の方から個人的に「今年はありがとうございました。とても勉強になりました。これからもよろしくお願いします。」といったメールをいただき、とてもうれしかったです。

そう言って頂けるのはなんとも有り難いことです。来年もよりいっそうがんばれます^^
ありがとうございます。

さて、仕事の話はこれくらいで少しは年の瀬らしいこともしないとね。

というわけで、昨日は大掃除の道具を買いに東急ハンズに行きました。
そしたら入り口でうどんや風一夜薬本舗のしょうが湯の試飲販売をやっていました。
ここのしょうが湯おいしいんですよね。よく買います。

「いつも買っています」と言って一袋買ったら、しょうが湯を使った「しょうがゼリー」のレシピをいただきました。これはおいしそう。

というわけで、さっそく帰ってつくってみたのがこれ。

Abcd0009

容器は関西では有名なモロゾフのプリンなわけですが(笑)
ショウガ味のゼリー、さっぱりとした味で食後にちょっとよさそうです。
ショウガの小さなかけらが下に白くたまって2層のゼリーになります。下の部分が濃くておいしいですね。身体によさそうです。

で、今日は大晦日ということで、年越しそばをつくりました。

Abcd0008_2

お世話になっている大学の先生から、幻の豚蔵尾ポークをいただきました。
この豚肉本当においしいんですよね。家中で大喜びです。
で、年越しそばに贅沢に蔵尾ポークをあしらってみました。

いやもう、本当においしかった!

一応、部屋の掃除もして小マシになったし、ゆっくり料理などもできてまあなんとか年の瀬らしい一日を過ごせたと思います。

さて、あと一時間ほどで来年ですが来年はどんな年になるんでしょうか。楽しみです。

それでは、よいお年を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

2進数ってパズル

2進数で考えて正しい数字を入力していくゲーム

単純なので面白いです。
カゼで頭がぼんやりしてるのに、30分くらいやってしまいました。

2進数の表現を10進数で答えるのと、10進数を2進数で答えるのとランダムに出てくるのがいいです。意外にちょっと油断するとどっちやってるかわからなくります。

2進数や16進数って、たぶんコンピュータや工学、数学を専門にしている人じゃないと、普段使わないと思います。だから2進数って聞くと専門外の人は引くんじゃないかと思うんですが、このゲームやってみると単純なものだと理解できるかもしれません。

たぶん2進数って、数の数え方の中で一番パズルっぽいんじゃないでしょうか。
パズルっていうか記号っていうか。

小学生くらいのころに、こういうゲームでパズル遊びだってわかってたら数学が楽しくなるかもしれませんね。ボクは学校の勉強で数学は好きになれませんでした。

そう、数学はごく最近まで大嫌いなものだったんですが、最近楽しいなと思えるようになりました。っていうか、数学が楽しいと言っている人たちの考え方がわかった、というのが正しいですかね。

生き抜くための数学入門 (よりみちパン!セ) Book 生き抜くための数学入門 (よりみちパン!セ)

著者:新井 紀子
販売元:理論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

数学が好きなお知り合いから教えてもらった本です。
これすごいです。超文系で数学を毛嫌いし続けてきたボクみたいな人に最適。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

IKEAの家具を組み立てる

半年前に神戸へ引越してからこっち、ろくに引越し荷物を解かず部屋は物置状態でした。
なぜなら、収納を買っていなかったからです。ずっとIKEA待ちでした。

IKEAポートアイランド店がオープンしてからしばらくはお客が多いので様子見してたんですが、そろそろ混雑が少なくなったようなので、先日収納を買いに行きました。
とりあえず大物からということでクローゼットを購入。一昨日宅配で届いたのでさっそく組み立ててみることにしました。

100×200のクローゼット。しかし組立て前はただの板です。50kg以上あるので箱から出すだけでなかなかの労力。

R0010597

組立て説明書をちょっと読んで必要になりそうな工具を揃えてみました。

R0010596

IKEAの木製家具はけっこう木釘があるので木槌がほしいところ。タッピングビスも多いので電動のドライバがあると便利です。

R0010599

説明書は全部絵で解説。字はありません。さすがです。

R0010600

ネジクギなどの部品はよく足りないことがあるそうなので、組立て前に数や種類をチェックしておきます。今回はクギが一本足りませんでした。まあどうでもいい部分だったので加減しておきましたが、必要本数が足りない場合はIKEAに問い合わせるしかないようです。

R0010601

クギを打っているところ。写真のように下にタオルを敷いておくと床を傷めないですみます。騒音も少しはマシになります。

R0010603

ネジなどの部品を取り付けたところ。ネジの種類や位置など、素人が組み立てても間違いのないようによく考えられています。ここから組み上げます。

R0010604

組み上げました。板が重いので一人ではつらいですね^^; なんとなくクローゼットっぽくなりました。

R0010606

裏板をクギでとめるためにクギを打つ間隔を計算しています。

R0010607

クギを打って完成。組立て方は簡単ですが、なにせ重かったり大きかったりするので時間がかかりました。

R0010608

二つつくりました。二つで2時間ってところでしょうか。しんどかった~。

作ってみてわかりましたが、こういう日曜大工が好きな人じゃないと正直IKEAの家具はつらいと思いますw めんどい人は組立てサービスでつくってもらったほうがいいでしょうね。
ボクはそれなりに楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

利用規約改定でおもったこと

先日書いたmixiの利用規約ですが、改定されたようです。
mixi内には利用規約に関するFAQも設けられ、ユーザーへの理解を促しています。
まあこれで一連の騒ぎはおさまるんじゃないでしょうか。

結果的に実施前の利用規約はユーザーの意見を反映してブラッシュアップされた形になったわけで、これはいいことだと思います。しかし、その結果以前にこれだけユーザーが敏感に反応することになった(=ユーザーの意識とかけ離れた)旧利用規約がなぜリリースされたのか、というところには疑問が残ります。

それについても様々な憶測があるようで、株価操作のために意図的にやったとかいう陰謀説まであるみたいですが、ボクは意図的なものじゃないような気がします。こんなユーザーを巻き込む騒ぎを起こして操作するなんて賢くないですからね。

これは個人的に思ったことですが、これは急成長した大企業ならではの統制のとれてない業務の結果なんじゃないかと思います。この記事の1番目のコメントスレッドに概ね賛成です。そんな気がします。

仕事柄、いろいろな企業のいろいろな業務のやり方を見るわけですが、大きな企業の場合ほど業務について全体の意思疎通が難しくなり、本来的目的とは異なる結果を出してしまうことがあります。mixiの場合、急成長した会社ですから企画部門や法部門の連携が薄く、各々が各々の専門分野のみを考えてリリースした結果、サービス全体の本来的意図やユーザーの意識をほとんど鑑みない結果を生み出してしまった。ということなのかもしれないな、と思います。

もう少し悲観的に考えると、そもそも企業全体的に、各部門ごとの責任範囲がガッチリ決まっていて、それ以外のことはする必要がない。という社風だということも考えられます。若い会社にはそういうことを高らかに誇っている会社も多いですね。

前者も後者も仮の話ですが、もしそうであればこれは反省の必要があるでしょう。
そういう体制が良い結果を生まないということの証明が、今回だということです。

 

センターコントロールが効いていない業務体制というのは、どんなにしっかり業務フローを設計していても、必ず綻びを生じます。これはシステム開発においても同じことが言えます。要はどんな仕事でも一本筋の通った人が業務全体を見渡せる位置にいることが必要だということです。

なぜか?と聞かれると理由はたくさんあるし、完璧には答えられないんですが。要は人間どうしが様々な立場で仕事をしている中で、「本来の目的を忘れず、それに向かうよう導く仕事」というのが必要なんだと思います。

大勢で仕事をし、組織が複雑になり、各スタッフの仕事が専門化すればするほど「元々なぜその仕事をするのか」ということを意識しにくくなります。本来の目的を意識できないから、そこから外れた結果を出してしまうわけですね。

そうならないように常に全体を見渡して、業務の本来的目的を達成できるようコントロールする仕事。これが重要なんだと思います。これが本来の社長や重役の仕事だと思います。特に情報サービスではサービスに対して明確な指針や意思を持ったコントロールが必要です。スティーブ・ジョブスというカリスマが復活してからのアップル社で当たりが続いたのもカリスマの意思による全体のコントロール、というのが鍵だったようにも思えます。

mixi社の業務体制がどのようなものかは知りませんが、もし上記のような感じであったならば、中央に座る人が社内全体を一つの意思にまとめ上げられるコントロールをするほうが息の長い商売ができるかもしれません。

息の長い商売がやりたいのならばねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

スローブロガー

ファーストブロガーとスローブロガー

まあ、時勢における反論と言うのは常にあるわけで、こういうのもその一つだと思うのですが、そういう意味でも興味があります。

まあ、ブログというツールを使えば手軽に記事をWEBに公開できるわけですが、だからといって速く書かないといけないというわけではなく、ましてや情報が粗雑であってもかまわない、というわけでもないでしょう。事実、情報を検索する一ユーザーの立場からするとアクセスアップのためにキーワードだけ羅列されたブログや不正確な情報なんかはネットで調べ者をする上で邪魔です。

ストイックに考えると、ネットで記事を公開するという行為には当然その行為に責任があるわけで、その記事の情報にも責任を負うべきです。それは例えば新聞記者が記事情報に負うべき責任と同じようなものだと思います。そういう意味ではある程度ネットで記事を公開する再にはある程度情報の精度を確かなものにしたほうがよいとも思えます。

そう思うのはボク自身が一つの記事を書くのに時間をかける方で、憶測や噂の感想なんかをあまり考えずに書いたりするのが好きじゃないからだと思います。この辺はネットを使う目的や嗜好によるところで良い悪いの問題ではないと思います。先の記事にあるように、どちらに価値を見出すのか?ということですね。

ファーストブロガー、スローブロガーは今後もごく自然に両立していくでしょう。
今後ブロガーの数自体が増えていけば、それぞれでマーケットが確立されていくでしょうね。
ボクはどっちかというとスロー派でしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)