2009年3月24日 (火)

布引焼窯元個展@同時代ギャラリー

Ts3e0277

お付き合いのある滋賀の布引焼窯元様が京都三条の同時代ギャラリーで個展を開かれているので今来ています。

今回は窯元の作家である小嶋一浩氏がフクロウをテーマに作られた作品が展示されています。世にフクロウの陶芸作品はたくさんあるんですが、小嶋さんの作品は普通にあるかわいらしい造形のフクロウではなく、「夜、目覚めたフクロウ」がテーマ。

猛禽類としての恐ろしいフクロウが表現されています。
Ts3e0278

すごい迫力です。陶器とは思えないです。
フクロウは神話などで神になったりしてますが、なんというか、古代の人々はこのようなフクロウの姿を見て畏怖したのだなあと感じました。

個展は29日(日)まで、三条の同時代ギャラリーで開催されています。
ご興味のある方はぜひご来場ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)