2008年12月31日 (水)

年越し

さてさて、師走とはよく言ったもので12月に入ってから休むヒマがありませんでした。
特に中旬以降のスパートはひどいもんでしたね。久々に2連徹夜とか、もうさすがに身体にこたえます。。。

まあそんな仕事でもなんとか乗り切れるもので、昨日今日はゆっくりと仕事ができました。
先週末に仕事納めの企業さんがほとんどですので電話やメールが来ません。
こういう時に自分の仕事をやっておかないとね!

今年はいろいろと面白い仕事ができた年でした。
至らないこともたくさんありましたが、概ねお客様にも満足していただけたようでほっとしています。昨日なんかは、開発の指導をしているお客様の社員の方から個人的に「今年はありがとうございました。とても勉強になりました。これからもよろしくお願いします。」といったメールをいただき、とてもうれしかったです。

そう言って頂けるのはなんとも有り難いことです。来年もよりいっそうがんばれます^^
ありがとうございます。

さて、仕事の話はこれくらいで少しは年の瀬らしいこともしないとね。

というわけで、昨日は大掃除の道具を買いに東急ハンズに行きました。
そしたら入り口でうどんや風一夜薬本舗のしょうが湯の試飲販売をやっていました。
ここのしょうが湯おいしいんですよね。よく買います。

「いつも買っています」と言って一袋買ったら、しょうが湯を使った「しょうがゼリー」のレシピをいただきました。これはおいしそう。

というわけで、さっそく帰ってつくってみたのがこれ。

Abcd0009

容器は関西では有名なモロゾフのプリンなわけですが(笑)
ショウガ味のゼリー、さっぱりとした味で食後にちょっとよさそうです。
ショウガの小さなかけらが下に白くたまって2層のゼリーになります。下の部分が濃くておいしいですね。身体によさそうです。

で、今日は大晦日ということで、年越しそばをつくりました。

Abcd0008_2

お世話になっている大学の先生から、幻の豚蔵尾ポークをいただきました。
この豚肉本当においしいんですよね。家中で大喜びです。
で、年越しそばに贅沢に蔵尾ポークをあしらってみました。

いやもう、本当においしかった!

一応、部屋の掃除もして小マシになったし、ゆっくり料理などもできてまあなんとか年の瀬らしい一日を過ごせたと思います。

さて、あと一時間ほどで来年ですが来年はどんな年になるんでしょうか。楽しみです。

それでは、よいお年を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

コストコに行ってきた

今日はコストコ尼崎店に行ってきました。

Abcd0001

土曜のわりにすいていたので大きなカートを引き回しやすかったですがw
あいかわらず物量が多くて安いので買い物のし甲斐があるというか、楽しいです。

まあ、ガッツリ食料買い込むぞとかの意気込みもなくちょっと行ってみたかったので的な感じだったのであまり買いませんでしたがそれでもなんやかんやで1万円近く使ってしまうのはコストコの魔力ですね。あまり衝動的に行かないほうがいいなと思いましたw

今回の買い物では有機キャロットジュースは当たりでしたが、パッケージ買いしたGoldfishというスナック菓子はハズレでした。。。調子に乗ってよくわからんもんは買うべきじゃないですね。できるだけあぶない橋は渡らないようにしてるんですが、冒険したい気持ちもあり毎回気持ちの制御が難しいですw

あれですね。あれが良かったとかあれがマズかったとか、コストコ行ってる人で情報あったらぜひ教えてくださいw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

寒くなるとホットワインが飲みたくなる

今年はまだつくってないですホットワイン。夜中にチーズをアテに飲むと気分いいんです。
まあ、ふつうの赤ワインをレンジでチンしても平気で飲むんですがw

なんとなしにホットワインと検索してわかったことですが、ホットワインという名称は和製英語で正しくはグリューワインというそうです。ついでに作り方もちゃんとしたやつがわかってよかった。Wikipediaは便利ですな。調子に乗って調べてみるとけっこういろいろな方がレシピを公開しておられます。ここのレシピとかよさそうです。

夜に雪がちらついていると無性に熱燗を飲みたくなりますが、寒いキッチンにいるとホットワインが飲みたくなる。なんとも微妙なことですがこういう些細なことで幸せな気分になれるので経済的ですw

ちなみにサングリアは自分レシピを持っていて、先日友達で集まった新年会に持っていったら大変好評をいただきました。こっちのほうがシステムで褒められるよりうれしいかもしれませんw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

ロック・フィールドのオシャレなオフィス

年度末が近づいてほとんど毎日外出しています。
打ち合わせが続いて、やることが山積みになっていってるのがちょっとしんどい時期ですね。
まあ忙しいのはいいことだ。と周りの人に言われますw

今日はロック・フィールド社に打ち合わせに行って参りました。
神戸コロッケとかアール・エフ・ワンとか、関西の惣菜コーナーでは知らない人はいないんじゃないでしょうか。ボクはアール・エフ・ワンのイカのマリネがとても好きです。あれは定番の売れ筋だと社員の方がおっしゃっていました。ですよね~おいしいですもん。

オフィス前のタクシーおりてびっくり。
すごいオシャレなビルでした。
Abcd0001

全長160メートルの巨大なオフィスです。
メッシュ状の銀色の壁面は巨大な冷蔵庫をイメージしているそうです。

Abcd0006

入口をはいってエントランスをみてはっきり分かったのですが安藤忠雄氏の設計だそうです。いわゆるコンクリートうちっぱなし系ですね。クールで清潔なイメージなので食品関係にはぴったりだなと思いました。

Abcd0003


オフィスの敷地内にある託児施設です。福利厚生の一環だそうですが、託児所完備とはすごい。女性の社員さんが多いそうなのでこれはうれしいですね。一緒に行った方々の中に妊婦がいらっしゃったんですが、感激しておられました。

Abcd0005

一番上のオフィス前写真の真ん中に出窓みたいな部分がありますが、そこから撮った写真です。あそこは前面ガラスの通路で入口からまっすぐ伸びていて行き止まりになってます。実用ではなくデザイン的な配慮だそうで。さすがは安藤建築です。

まあなんともすごい会社の素敵なオフィスという典型ですね。
お仕事いただけたらいいんですが~。また行ってみたいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

納豆のない日々

納豆ダイエット効果誇張、データねつ造 関西テレ「発掘あるある」

3日前、いつものスーパーに晩ご飯の買い物に行き、「今日は何にしようかしらね~」なんて思いながら近所の奥様方に混じってタイムセールを物色していたところ、ふいに納豆が食べたくなってきました。

さて、納豆は豆腐コーナーの隣だったなと行ってみたところ、いつも山積みの納豆コーナーがきれいに空き地になっていました。「あれ、商品の入れ替えなのかな?」と思って店員さんに聞いてみようかと思いましたが、べつにそれほどのことじゃないかなと思い納豆は諦めようかと、次に買おうと思っていた野菜のコーナーに行こうとしました。

すると、豆腐コーナーの近くの隅に「有機栽培納豆 云々」と書かれた小さめの納豆パックを発見。有機栽培なので少し値段が高めでしたが、「まあこれでいいか」と買い物籠に入れました。

そのとき納豆がなかったのは偶然商品入れ替えのタイミングだったんだろうと思っていましたが、一昨日知った話によるとテレビ番組で納豆ダイエットなるものが紹介された影響で全国的に納豆が売り切れの状態になっているのだとか。前もココアとかブロッコリーとかいろいろありましたが、あらためてテレビの影響力のすごさを実感しました。ともに納豆好きのボクとしては、しばらく納豆が入手できない状態が続くかもと思うと面白くありませんでした。無いとわかったら急に食べたくなるもんですしね。

なんて思っていたら、上記の記事。
まあ、こういう特集番組の実験結果なんていいかげんなものがほとんどなんだそうですが、観た人は素直に信じてしまうものなので嘘はやめてほしいもんです。と、本来なあ批判すべきことなんですが、内心は「これで毎日お店に納豆があるようになったらいいなあ」とちょっと歓迎していたりします。

まあ、報道の是非はともかく、あまりにホイホイ飛びつきすぎる視聴者心理というのもいかがなもんでしょうか。納豆食ってれば痩せるってもんでもないし、そのへんもうちょっとなんとかならないかなあと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

じゃがいもをたくさん買った

最近は夕飯はほとんど自炊です。節約節約。
数ヶ月前まではほとんどが外食だったんですが、自炊に慣れてくると外食の値段が恐ろしく高いものに思えてきます。ランチセットとかでも高いなと思えてきましたよ最近。

昨日近くのスーパーで「今日は何にしようかしらねぇ」と主婦っぽく徘徊していましたら、じゃがいもがたくさん積んでありました。一袋100円。
まあ、安いわねと思いつい二袋も買って帰宅しました。そういえばもうそろそろじゃがいものおいしい季節なんですね。

さて、男爵いもなので煮て食わねばなるまいと思いましたが、茹でるのが少々めんどくさかったです。ウチは一口コンロなので茹でてしまうとあと火にかける料理が作りにくいんです。なので、皿に少し水を入れてじゃがいもを入れ、レンジでチンすることにしました。

だいたい3分くらいで茹で上がります。さすが電子レンジ様ですね。
茹でた後、どうしようと考えましたが遅く帰宅してめんどくさい気分満載だったので皮をむいてバターを溶かし完成としました。じゃがバター。シンプルなくせに大変おいしいじゃがいも料理だと思っています。

それで昨日はじゃがいも4つを消費したんですが、今日もまだまだたくさんあるので今日もじゃがいも料理決定です。しかし、考えてみればじゃがいもメインでそんなにレパートリーがないなと思って、最近何でも頼りにしているWikipediaで芋料理を検索してみました。

おー、世界にはいろいろな料理があるんですねえ。
クニッシュだのクネーデルだの芋を連想できないような名前もあります。興味にまかせていろいろ見ていましたが、ひとつ気付いたことが。欧米のポテト料理は多くがマッシュポテトをベースにしているようです。

マッシュポテトは欧米では一般的な調理法のようですね。ボクには釣りの餌のイメージしかないんですがw いわゆるポテトコロッケの揚げる前みたいなもんですね。しかし簡単で栄養もありそうな感じ。ペースト状なのでたくさん食べられそうですな。

というわけで、今日はマッシュポテトを作ってみることにしました。あとはタイムセールでなんか惣菜を買えば夕食になるはず。
牛乳も買って帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月22日 (火)

黒酢スタンド

“飲む酢”人気 首都圏にドリンクスタンド

黒酢バーですか。いいですねえ。
今日は淀屋橋の京阪ジューサーバーでミックスジュースを飲んできましたが、果実酢や黒酢なんかも置いてあったらいいですね。ジューサーバーは大阪が本場じゃないですか。ぜひどっかやってください。

最近は疲れたときにコンビニに寄ったらよく黒酢を買います。
いろいろ買いましたが伊藤園の黒酢で活性が最近好きです。伊藤園は野菜ジュースのシリーズも好きですよ。いいものつくりますね。タマノイのはちみつ黒酢ダイエットもおいしいです。

なんか疲れてぼんやりしているときに飲むと目がさえるというか、頭がはっきりしてきます。酢は身体の疲労物質を分解するといいますが、それで元気になるんでしょうか。けっこう即効性がある気がします。サラリーマンやってたときは昼ごはん食べた後眠くなるので売店から酢飲料を買ったりしてました。コーヒーとかより効き目があるように思います。

最近暑いのでバテ気味だからちょっとボトルで買い込もうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年8月12日 (土)

夏といえば麦茶

いやもう暑い日が続きますね。
台風が来るかと思ったら来ないし、ジリジリ日差しがしんどいです。とくにウチは西向きの窓が一番大きいので午後3時くらいがマックス暑いです。約2時間程度クーラーの効き目がないです。さすがにこれでは仕事に影響するのでよしずを購入しました。

はっきりいって藁にもすがる感じだったんですが、ベランダによしずを立てかけてみるとかなりの効果がありました。涼しいですよ。魔の時間帯になっても窓をあけて扇風機でなんとか過ごせる感じです。これで打ち水でもしたらかなり快適かもしれません。日本文化は偉大だなあ。

そんな感じで日本文化に気を良くしたついでにもうひとつ。
ボクは麦茶がけっこう好きなんですよ。香ばしい風味も好きなんですが、夏の昼下がりに、こう日陰で麦茶を飲むっていうシチュエーションがなんかたまらないですね。子どもの頃、朝お母ちゃんがやかんで沸かしている麦茶がぐつぐついってる光景とか、なんかノスタルジーです。

今年から自分で麦茶を沸かして飲むようになりました。ペットボトルのやつとかよりやっぱ自分でつくるほうが気持ちよく飲めます。こういうことが楽しめるってのはもうええトシってことかもしれませんな。

麦茶を調べてみると、麦湯と呼ばれ平安時代から飲まれていたとのこと。暖かいのも飲まれていたんですねえ。暖かい麦茶もおいしいです。江戸時代には屋台でも売られていたそうです。屋台で麦茶ってなかなか風流でいいですな。つーか、外出してて喉が渇いたときに「自販のヒネったお茶じゃなくて、スタンダードなお茶が飲みたいんじゃー」と思うときがあります。そういうときに麦茶売りとかあったらそっち買っちゃいますよ。ほんとにあったらいいな。麦茶屋。

麦茶には体温を下げる効果があり、ミネラルも含まれているため、熱中症などに有効とか。麦茶と梅干というのが夏バテ防止に効果的だそうです。梅干はあんまり好きじゃないけど、なるほどちょっとは食べないとなって気分になりました。

要は水分と塩分をこまめに補給することが大事なんですね。最近熱中症で倒れたとかよく聞くので、そうならないように今日も麦茶を沸かしつつ、梅干を食べる努力をしようかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月16日 (日)

Contents Label CAFE 閉店

Contents Label CAFE が7月11日の未明に延焼の被害を受け、閉店することになったようです。

Contents Label CAFEは大阪市営地下鉄堺筋本町駅の近くにあるデザイナーズカフェとして有名で、おしゃれな人が通うおしゃれなお店でした。けっこういろんなアーティストの個展やライブがあったりして楽しかったし、置いてあるたくさんのフライヤーを眺めるだけでも楽しかったもんです。料理もおいしいんですよ。ヒヨコ豆のキッシュ・・・もう食べれないかと思うと心が折れそうです。

今日、知り合いの書き込みで知ってもうびっくりして店長の内部さんに電話しました。ちょっと話して「大変ですけどがんばってくださいね。」と電話を切ったんですが、居ても立ってもいられずチャリを走らせお店まで行きました。ちょうど店長とスタッフの方、常連の方々がいらっしゃったのでいろいろお話させていただきました。

みなさん元気に前向きだったので少し安心しましたが、やはり焼けた現場を見るとなんともいえませんでした。なんかいつも火災現場って変に現実感がないんだけど、それは信じたくないからなんですかねえ。いちおうカメラ持っていったんですが、写真は撮りませんでした。なんかどうも撮りたくなかったです。

今後はまだどうするかわからないとおっしゃってましたが、事務所も兼ねてらしたので、事務所だけは早急に再開したいとのこと。パソコン関係なんかあったらお願いしますと言われましたが、いやもう、何でもやらせてもらいまっせ!ほんともうなんでも相談してくださいよContents Label CAFEのためならいい仕事させてもらいまっせ!!

Contents Label CAFEはボクの知る限り、マルヴァジア スウィートワインが飲める唯一のお店でした。なんせこれが好きでいつも飲んでました。あと、ホームページ素材を撮らせてくださいと無理言って撮影させてもらったり、ほんとお世話になった思い出がいっぱいです。今までありがとうございました。レーベルカフェ。

たぶんまたどこかでお店を再開されるはずです。バナナホールだって頑張っているんです!なんてったってここは大阪。火事ごときに屈するわけはありませんわ。お店できたらまた絶対行きますよ。待ってますよ!って同じこと思ってる人は多いと思います。

Contents Label CAFEのお客さんだった方。ホームページに連絡先が記載されてますので、ひとこと励ましの言葉をメールしてあげてはどうでしょうか。やっぱそういうのって励みになると思いますから。

Contents Label CAFE 本当にありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)