« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月28日 (金)

Snow Leopardをインストールしてみる

予約していたSnow Leopardが届いたのでさっそく入れてみることにしました。
まあMacのアップグレードなので何が起こるのかわかりせん。TimeMachineのバックアップのほかに最低限のデータを別のハードディスクにバックアップして臨みました。

。。。結論から言うと4回失敗。未だアップグレードできていません。
「必要なサポートファイルをコピーできません」というエラーで再起動がかかります。
なんかインストールの途中でDVDへのアクセスが止まっている模様。すべっているのかな?

  1. OSのアップグレード ×
  2. 新規インストール ×
  3. パーティションを切りなおして新規インストール ×
  4. もう一回パーティションを切りなおして新規インストール ×

という結果です。
夕方からMac使わないといけないのでLeopardを入れなおしてバックアップを復元しました。

これはもうヘルプデスクに問い合わせだなあ。
これはこれで今日のトークセッションのネタになっていいなと思いました。

今日はCSS Nite in OsakaでHTML5についてしゃべってきます。
http://osaka.cssnite.jp/vol18/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

Google Apps Script 正式リリース

グーグル、「Google Apps Script」を正式公開

意外と早かったな〜という印象です。Google Apps Scriptが正式リリースとなりました。

Google Apps ScriptはGoogle Apps上でスクリプトによる自動処理を実現するものです。Google Docsでは提供されていません。現在はスプレッドシートで利用可能。ちょうどExcelのマクロのような感じですね。スクリプトはJavaScriptで記述します。

GmailやGoogleカレンダーの機能を利用できるAPIが使えるのでそれらと連動した自動処理をつくることができます。用件と機能が合致すればけっこう便利だと思います。しかし、Excelのマクロと同じくらいいろいろなことができるかと言われると、答えはノーです。Excelに比べていろいろ制限があります。

加えて、日本語での業務関係に本格的に使おうと思ったらいろいろと考えないといけないことが多いです。ボクはテスト版からいろいろとマクロをつくってみてますが、例えばGoogleカレンダーの時刻設定がJSTでできないなど困ることがあります。この件はGoogleへ質問を投げたら、「対応しないといけないと思ってる」って回答をもらいました。

ウチはOfficeやめてGoogle Appsに切り替えたからマクロも移行したい!と考えてらっしゃる企業さんもあるかと思います。でももうちょっと様子見がいいかもしれませんね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »