« 京都GTUG がGoogle Japan Blogに掲載されました | トップページ | Snow Leopardをインストールしてみる »

2009年8月23日 (日)

Google Apps Script 正式リリース

グーグル、「Google Apps Script」を正式公開

意外と早かったな〜という印象です。Google Apps Scriptが正式リリースとなりました。

Google Apps ScriptはGoogle Apps上でスクリプトによる自動処理を実現するものです。Google Docsでは提供されていません。現在はスプレッドシートで利用可能。ちょうどExcelのマクロのような感じですね。スクリプトはJavaScriptで記述します。

GmailやGoogleカレンダーの機能を利用できるAPIが使えるのでそれらと連動した自動処理をつくることができます。用件と機能が合致すればけっこう便利だと思います。しかし、Excelのマクロと同じくらいいろいろなことができるかと言われると、答えはノーです。Excelに比べていろいろ制限があります。

加えて、日本語での業務関係に本格的に使おうと思ったらいろいろと考えないといけないことが多いです。ボクはテスト版からいろいろとマクロをつくってみてますが、例えばGoogleカレンダーの時刻設定がJSTでできないなど困ることがあります。この件はGoogleへ質問を投げたら、「対応しないといけないと思ってる」って回答をもらいました。

ウチはOfficeやめてGoogle Appsに切り替えたからマクロも移行したい!と考えてらっしゃる企業さんもあるかと思います。でももうちょっと様子見がいいかもしれませんね〜。

|

« 京都GTUG がGoogle Japan Blogに掲載されました | トップページ | Snow Leopardをインストールしてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/31070773

この記事へのトラックバック一覧です: Google Apps Script 正式リリース:

» Google マップ [Google マップ]
Googleのマップの紹介です。 Googleのマップについて知りたい人は是非ともどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2009年8月25日 (火) 16時04分

« 京都GTUG がGoogle Japan Blogに掲載されました | トップページ | Snow Leopardをインストールしてみる »