« ネットブック専用OS Moblin | トップページ | 懐かしかったので衝動買いしてしまいました »

2009年2月 6日 (金)

『プログラミング言語Ruby』出版記念トークに行ってきた

日付が変わって昨日になってしまいましたが、大阪ジュンク堂本店の『プログラミング言語Ruby』出版記念トークに行ってきました。
仕事の関係で、遅れて19:30ごろ到着しました。会場はすでに満員でした。

Abcd0001

著者のまつもとゆきひろさんと監修の卜部昌平さんのトークセッション。
本の解説に交えてRuby開発の様々な経緯を聞くことが出来て楽しかったです。

質問では、「まつもとさんが考えるRuby2.0とはどんなものですか?」という興味深いモノがあり、まつもとさんは今日書き留めたという構想を披露してくださいました。まだまだRubyでやりたいことがたくさんあるみたいです。

さて、肝心の本。まあ当然買うつもりで言ったわけですがサイン会があるとのことで並んでサインしていただきました。失礼かと思いながら写真をお願いしたところ、快諾いただき一緒に撮らさせて頂きました。

Ts3e0239

監修の卜部さんともご一緒に。

Ts3e0240

いや~、よい記念になりました。
その後懇親会もあったようですが、残念ながら用事があったため行けませんでした。

帰りの電車の中で、ざっと読み流してみましたが、けっこう突っ込んだ内容であるわりに読みやすい感じだと思いました。よくまとまっているというか。サンプルコードもたくさん掲載されているのでコードを動かしながら学習していくのがいいかもしれません。休日にでもゆっくりサンプルを試してみたいもんですねぇ。1.8と1.9の違いもポイントごとによく解説されています。

これからRubyを始めたいプログラマ。より深くRubyを理解したい方におすすめです。

プログラミング言語 Ruby Book プログラミング言語 Ruby

著者:まつもと ゆきひろ,David Flanagan
販売元:オライリージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« ネットブック専用OS Moblin | トップページ | 懐かしかったので衝動買いしてしまいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/27816842

この記事へのトラックバック一覧です: 『プログラミング言語Ruby』出版記念トークに行ってきた:

« ネットブック専用OS Moblin | トップページ | 懐かしかったので衝動買いしてしまいました »