« 山登り | トップページ | ATOK2008 をつかってみる »

2008年9月30日 (火)

Microsoft, jQuery対応を推進

Microsoft,オープンソースJavaScriptライブラリ「jQuery」対応を推進

へぇ~、と思った記事でした。

jQueryは軽量で使いやすいJavaScriptフレームワークなのでボクもWEBアプリ開発ではよく利用しています。特に最近はjQuery UIを好んで使ってます。

MSがjQuery提供を決めた理由としては、Scott Guthrieのブログに

Providing the ability to perform selection and animation operations like above is something that a lot of developers have asked us to add to ASP.NET AJAX, and this support was something we listed as a proposed feature in the ASP.NET AJAX Roadmap we published a few months ago.

とあるので、開発者からの要望が強かったからのようです。
あと、jQueryがJavaScriptフレームワークのスタンダードになりつつあるという現状認識もあるように見えます。

MSだったらこういうフレームワークは自社で作るとか、Extみたいな見た目リッチなのと組みそうな感じがしてたんですが、より開発者好みなjQueryを選んだっていうのはちょっと意外な感じがしました。いろんな評価があるとは思いますが、ボクとしては好ましいと感じます。

なんだかんだいって、ASP.NETはWebアプリの開発環境としては非常にパワフルです。
オープンソース好きな人はあまりご存じないかもしれませんが、Visual StudioでのASP.NET開発はとても洗練されていて高機能なWebアプリが高速に開発できる環境が準備されています。

その中でjQueryのように多くの人が使っているフレームワークが利用できるとなると、オープンソース側のJavaScript書きが.NET開発に参加できるのでおもしろいことになるかもしれません。というか、MSにはそういう狙いがあるのかもしれませんね。

今後のMSの「オープンソース推進」の動向も、ちょっと気になりはじめました。

|

« 山登り | トップページ | ATOK2008 をつかってみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/24144820

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft, jQuery対応を推進:

« 山登り | トップページ | ATOK2008 をつかってみる »