« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月20日 (水)

ECMAScript4の標準化、中止へ

昨日につづき、/.Jから。
先週あたりから話題になっていたようですが、知りませんでした。
んまー、こんな大事なことを見逃しているとは。

ecmascript.orgからインタプリタをダウンロードしてちまちま触っていたんですが、そのノウハウも白紙に戻りそうですねw ecmascript.orgのサイトはまだ4のことだらけですが今後はECMAScript Harmonyのコンテンツに変わっていくんでしょうか。

これはJavaScript書きの人にとっては人生を左右される(!?)重大イベントかもしれません。JavaScript2.0は当然ECMA4準拠(つーかそのもの)だろうと思っていた人も多いはず(ボクです)。そう思って予習してた人には少なからずショックですよね。

それと気になるのがActionScript3.0。BeInteractive!さんで言及されていますが、今後Adobeがどうするか注目ですね。次代ActionScriptではECMA3.1に準拠してAS3.0はなかったことにする?それともECMA4に準拠したまま独自路線を突っ走る?どっちも書けるようにするとかどっちもに似たような構文を新しく作るとかはしてほしくありません。

この件、個人的には微妙な気持ちです。
正直、ECMAScript4の印象はあまりよくありませんでした。なぜって第一印象が「これってJavaじゃん。。。」だったから。言語仕様として明らかにWebだけでなくローカルアプリとかまで書けるよ~みたいな風呂敷のでかさが感じられました。「Write once run anywhere」の轍を踏んじゃうんじゃないかな~と思うのと、「一行が長くなるのイヤだな。。。」というのが最初の感想だった気がします。

ECMAScript3.1がどんな仕様なのかはまだ知りませんが、ECMAScript3の拡張だということなので、現在のJavaScriptと似た感じになる可能性が強いと思います。そこからは、現在JavaScriptを書いているプログラマーやWebデザイナーがそれほど抵抗なく移行できるかもな~という想像ができます。それだったらボクもありがたい。

現在のJavaScriptよりどれだけ機能拡張がされるのかにもよりますが、言語の雰囲気が似ていれば普及するのは早いと思う。それは歓迎できますね。それがためにバグや欠陥を残してほしくはないですが。

一方で、ECMAScript4の良いところが無くなってしまうの?という残念さもあります。
なんやかんや言っても強くオブジェクト指向を意識しているECMAScript4の仕様はメリットが大きいと思います。AS3.0をリファレンスを見ながら書いているとAS2.0よりわかりやすく、理解が早いです。それはやっぱりオブジェクト指向のいいところだと思います。

ECMAScript3.1ではこのへんどうなっているのか知りませんが、できればオブジェクト指向の良いところは参酌してほしいなと思います。

さて、ECMAScript Harmonyのインタプリタがリリースされるのはいつになるんでしょうか。
なんだかんだ言いながら楽しみではありますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

PHP4.4.9リリース

/.Jの記事からですが、PHP4.4.9がリリースされています。これがPHP4系の最終リリースだそうです。なんかこっそりとリリースされた感がありますね。

PHPの中ではPHP4系のコードを一番たくさん実行したと思います。まあ小さいことなのかもしれないですが、少しだけ感慨があります。

PHPは5がメジャーになっているわけですが、以前4で動いているシステムは多いはず。そういう意味では4のメンテはこれからも続いていくわけで、まだまだ当分は4とお付き合いしないといけないとは思います。まあそれでもバグやセキュリティ等の更新で、いつかは4のサーバーとかもなくなっていくんでしょうねえ。

いやまあ、特に言いたいことはないんですが、なんとなくつぶやいてみたくなって書きました。
最近全然ブログ書いてなかったしねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »