« 中国からのSourceForge.netへのアクセスが遮断 | トップページ | オープンソースカンファレンス 2008 Kansai にいってきた »

2008年7月11日 (金)

Google 仮想空間のベータ版を公開

GoogleがLivelyというバーチャルワールドを公開しています。
Googleアカウントがあれば試せるということで軽くためしてみました。
FirefoxなどのWebブラウザで動作するというのがすごいです。一応クライアントソフトはインストールするんですが、Webブラウザ上で動くというのが気軽でいいです。

SecondLifeがなんだかよくわからなくなって仮想空間というのはWebに埋没したのかと思っていましたが、まだまだ未来があるようでいろいろなところで仮想空間開発の話やビジネスモデルを聞きます。先週も新しい仮想空間の話を聞きかじったところですが、Googleがやっていたとは今の今まで知りませんでした。

20080710001

今のところメッセージボックスに日本語を直接入力すると文字化けします。
日本語で話すには一度メモ帳などに日本語でテキストを書き、メッセージボックスにコピーペーストします。右クリックではペーストできないので[Ctrl] + Vで貼り付けてください。

今のところ主な機能はアバターの着せ替えとチャット。家具なんかも配置できますが、オリジナルなものを作ることはできないです。Livelyのカタログから服や家具を入手できます。今のところ全部Freeみたいですが、そのうち有料のものも出てくるでしょうね。

今後の展開としては、衣服や家具を作るツールが提供されてみんなが自由に作れるようになるって感じでしょうね。ポリゴン作成ツールとしてはSketchUpの亜種みたいのを作るんじゃないでしょうか。WebAPIやSDKもどんなのが出てくるか見ものです。

将来的に仕事の打ち合わせなんかをオンラインミーティングでやるときに気軽に利用できたらいいですねえ。もっぱらGoogle Talk使ってますが、その代わりになるかな?

[update: 2008/7/11]
上記のようにまだ日本語入力が不便なのですが、日本語入力支援ツールを公開されている方がいます。どうやらLively公開初日からリリースされている様子。。。ほんとすごいですね。

|

« 中国からのSourceForge.netへのアクセスが遮断 | トップページ | オープンソースカンファレンス 2008 Kansai にいってきた »

コメント

もう試しましたか。
私も試してみました。
でも・・・毎日 3DCADを見てる私・・面白いとは思わなかったです。いや、3Dの世界に慣れてない人が 一杯いる。だから 3Dの世界が受けるんだと思いました。

投稿: tti | 2008年7月11日 (金) 07時03分

ttiさん こんにちは。

すごい返事が遅くなってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m
なるほど、確かにご職業柄見飽きたものなんでしょうね(^^; それに考えてみるとボクもファミコン世代でデジタルな絵は2Dのほうが馴染み深いです。今でも3Dだとおぉ!っと珍しく思ってしまう感覚があるので、それが注目を集める要因の一つかもしれません。

しかし、ポリゴンの数とか数えたりしてないでしょうね?それはもう職業病ですよ?w

投稿: rihi | 2008年7月26日 (土) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/22210748

この記事へのトラックバック一覧です: Google 仮想空間のベータ版を公開:

« 中国からのSourceForge.netへのアクセスが遮断 | トップページ | オープンソースカンファレンス 2008 Kansai にいってきた »