« ホーチミン 三日目 | トップページ | バンコク 二日目 »

2008年5月21日 (水)

バンコク 一日目

ホーチミンから2時間ほどのフライトでバンコクに着きました。
気温とかはあまりベトナムと変わりません。少し蒸し暑くないかな?

バンコクの空港。独特のデザインできれいです。
R0010209

R0010213

でっかいハヌマーンが歓迎してくれてます。
R0010214

入国ゲートに免税店がある空港は初めてみました。
R0010215

車に乗ってホテルまで移動。バンコクはホーチミンと比べて大都会な感じです。
R0010221

R0010220

R0010224

R0010228

今日の宿は The Dusit Thani Hotel。とても歴史のある格調高いホテルです。
最近は近代的できれいなホテルはたくさんできてるそうですが、Dusit Thaniの雰囲気はなんとも素敵です。
R0010232

R0010230

R0010231

R0010233

R0010234

部屋をとったら早々に外出。日が暮れないうちにバンコクに来た第一の目的である「タイ王立キャッツパーク」にカオマニーを見に行きます。
来る前にネットで検索したらバンコク市内みたいな書き方だったのですぐ行けるだろうと思っていたら、けっこうな郊外にあるらしく、フロントで聞いたらタクシーで1時間近くかかるとのこと。

タイでは行き先が遠いと断られることもあるので困っていると、フロントの方が熱心にタクシーの運転手と交渉してくれました。その結果、遠いのでチップをはずむからということで行ってくれることになりました。運ちゃんも場所をよく知らないけど探しながら行ってくれることに。流石は一流ホテルです。ホテルマンの人コップンカップ!
R0010236

そんなこんなでホテルを出ましたが市内はバンコク名物大渋滞。パークが閉まる前にいけるかどうか不安です。
R0010241

こちらもバイクが多いですが、車が交通の主流のようです。ホーチミンとは違いますね。
R0010238

約50分後、かなり郊外まで走って2回ほど道を間違えた末、「ここが書いてある住所だよ!」ってところにたどり着きました。すげー運ちゃんアリガトウ!・・・と思ったらここでは無いとのこと。微妙に違った場所に来たみたいです。写真は運ちゃんがここじゃないよと言われているところ。
R0010242

ここまで来て引き返せるわけがないのでネットに書いてあったキャッツパークの人の携帯に電話。運ちゃんに道を聞いてもらうと、もう少し先のほうだと判明。運ちゃんも笑いながら快く運転してくれてついに見えた!王立キャッツパークの看板!カオマニーの絵が描いてあります。運ちゃんほんと遠いところまでありがとう。
R0010299

河岸の森に囲まれた場所にキャッツパークの建物がありました。
R0010295

今はお昼寝タイムだったようで建物の中のケージに一匹ずつ寝ていました。
R0010277

これが件のカオマニー。ついに会うことができました。
R0010254

最大の特徴、オッドアイ。左右違う色の眼です。色には個性があります。
R0010258

実際に見て実感しましたが、カオマニーの素敵さはたぶん写真や映像には出てこないと思います。ペルシャやノルウェージャンみたいに写真で見て豪勢な猫とはまったく違う美しさを持っています。オッドアイや体型のバランス、知的な眼や気品のある態度なんかの総合的な美しさがありました。ほんと実際に見ないとわからないです。

とはいえ、たくさん写真を撮ったのでカオマニーは後日特集しますw

キャッツパークのおじさん。この時の客はぼくらだけだったのでもうなんでもかんでも説明してくれました。カオマニーに対する熱意が伝わってきました。「そろそろ雨が降るから降らないうちに帰りなさい。」と帰り道を教えてくれました。
R0010301

帰りも渋滞に巻き込まれました。かなり曇ってきてそろそろ降りそうな感じです。
R0010307

タイのタクシーは派手な色のセダンにリアウイングをつけています。速いよ~と言いたいんでしょうかね。
R0010304

ポツポツ降ってきたところでホテルに到着。部屋に上がったら土砂降りになってました。たすかった。
R0010309

機内食以降何も食べてなかったので、早速晩御飯に行きます。やはりタイ料理を食べないと!ということでホテルのタイ料理のお店に。Dusit Thaniのご飯屋はバンコクではトップクラスのものが揃っていて外に出る必要がないとのこと。
R0010328

入った瞬間、「やべえ間違えた」と思った豪華なお店。あとで気づきましたがタイ王宮料理のお店でした。内装素敵すぎる。
R0010317

とりあえずレモンジュースを注文してメニューが来るのを待ちます。この時点でかなり値段に怯えています。店かっこよすぎだし。
R0010315

メニューをみるとアラカルトの他に800バーツ(2700円)からのコースがありました。びびってたのでおおこれは安いとろくに内容を見ずにそれにしましたwいいホテルに泊まったくせにみみっちいです。

さて、以下料理。
ポークソテーとカニミンチのフライ。カボチャと瓜の飾りが素敵です。意外とやさしい味付け。
R0010320

トムヤム・・・なんとか。トムヤムクンみたいな酸っぱ辛いスープ。魚介たっぷり。さすが本場の味。最高にうまかったです。・・・底に潜んでいた生の唐辛子をかじってしまうまでは。
R0010322

ポークレッドカレー、茹で野菜にソフトシェルクラブのから揚げガーリックソース、ご飯。
ソフトシェルクラブすごいおいしい。この時点でかなり満腹な内容です。
R0010324

デザートはベトナムにあったっぽいココナッツのさっぱりした氷デザート。
R0010326

最後にコーヒーorティー。飾り菓子。ごちそうさまでした。
800バーツでこの内容。最高です。
R0010327

ものすごく腹いっぱいになったことだし、すぐ寝たい気持ちでしたがちょっとマッサージに行こうということになりホテル内のマッサージへ。これも最高に気持ちよかったんですがマッサージ受けながら写真は撮れなかったので割愛。

以上、バンコク一日目でした。
明日も早起きの予定。

|

« ホーチミン 三日目 | トップページ | バンコク 二日目 »

コメント

バンコクも20年前と今とではまったく違う異国のようですね。
私が知ってるバンコクはどこに行ってもココナッツミルクの臭いのする全面ダウンタウンみたいなところでしたよ。チェンマイに飛んで町中バイクで走り回ったのがとても懐かしいっす。

投稿: ルンパロ | 2008年5月22日 (木) 04時41分

ルンパロさん こんにちは。

おお、そうなんですか。ボクはバンコクに初めて来ましたがすごい都会だなと思いました。都心は近代的なビルばかりで清潔です。ダウンタウンぽいところもありますけど。
まだまだこれから発展しそうな感じです。
チェンマイもいいところらしいですね。また機会があれば行ってみたいです。

投稿: rihi | 2008年5月23日 (金) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/21086100

この記事へのトラックバック一覧です: バンコク 一日目:

« ホーチミン 三日目 | トップページ | バンコク 二日目 »