« Movable Type デザインアシスタント | トップページ | カルチャーショック »

2008年2月12日 (火)

還暦のブッタタキ!!!はすごかった

ラ・フェスタ大阪 -日野晃ドラムソロコンサート 還暦のブッタタキ!!!-

というイベントに行ってきました。
日野晃氏によるドラムソロ1時間とフリージャズセッションということでしたが、凄まじいの一言でした。まあ1時間ぶっとおしのドラムソロなんて普通にすごいんですが、還暦でそれをやるとは…まあボクの周りにも元気なオッサンが多いですがそれを軽く超越しています。

ボクも最近少しドラムをやるんですが、ちょっとドラムに親しむと人によって叩く音が違うのがわかってきます。なんというか音が人を表すとか、そんな感じです。日野さんのドラムは一打一打が打拳になって飛んでくるようでした。思わずかわさないといけないと思うような。さすがは武道家ですね。

武道とドラムは共通することが多いと思います。力まかせに叩いてはいい音が出ないですし、リズムをとって叩き続けるというのには精密な身体のコントロールが必要です。それとセッションでは他の楽器のプレイヤーとリズムを合わせたり、引いたり仕掛けたりといった駆け引きも必要で、その心境はかなり武術的だと思います。これは他の楽器でも同じなんですが、身体全体を駆使して演奏するドラムの場合は、同じように身体全体を駆使する武術と肌感覚が似ているような気がします。

武術とドラムを少しづつ嗜む者として、このコンサートは非常に勉強になりました。
ドラムソロもすごいものでしたが、セント・ジェームスの田中武久氏らとのセッションもすばらしいものでした。行って本当によかったです。

R0010061

写真はコンサート後の日野さん。
すぐ帰らないといけなかったので遠巻きに撮影させていただいたのみでしたが、お客さんと気さくに話しておられました。体操のワークショップとか行ってみたいですねぇ。

|

« Movable Type デザインアシスタント | トップページ | カルチャーショック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/10452925

この記事へのトラックバック一覧です: 還暦のブッタタキ!!!はすごかった:

« Movable Type デザインアシスタント | トップページ | カルチャーショック »