« OpenIDファウンデーション・ジャパン設立へ | トップページ | 著作権というのは難しいですが、これはいかがなものか »

2008年2月29日 (金)

一ヶ月間、毎日ブログを書いてみた

やっとのことで月末がやってまいりました。
普段なら「もう月末か」というところですが今月は長かったです^^;
なぜなら、今月は毎日ブログを更新したからです。

ボクは普段はほとんどブログを書きません。
もともと技術関係でやったことを備忘録的にまとめて置いておこうと思ってはじめたものだし、それ以外では特に気になったニュースのこととかを書くくらいで特に力を入れているわけではないからです。そもそもアフィリエイトとか興味がありません。

しかし、ブログは情報配信ツールとして非常に有益なものだと思っています。
なのでうまく活用すればビジネスの強い味方になる気がします。具体的にどういう活用が有効かということに明確なモデルはまだ持ってないですが、今後どんなビジネスでもネットでの情報配信はキモになってきて、それを実現するソフトとしてのブログは今後重要な位置を占めるようになってくると思います。

そんな話をしていると「ブログを毎日書くべきですよ」みたいなことを言われます。ブログを毎日書くと、アクセス率がアップする。ということらしいです。
これはSEO対策とかでよく言われていることで、理由は様々ありますがとにかく頻繁に更新をするとそれだけアクセスも多くなってくるということで。なるほど理にかなっているなあと思います。

今年の初めくらいになんだかそんな話をする機会が数回あって、度に「毎日書くとアクセス上がるのかな?」と質問すると全員が「もちろん上がりますよ。」と答えてくれました。なるほど、自分もせっかくブログをやってることだしちょっとやってみようじゃないか、別に利益はないけど努力でアップしたら面白い!と思ってやってみたという次第です。

で、結果から先に言うと。

たいして(ほぼ全く)効果はありませんでした(笑)

記事の書き方が悪かったのか、1ヵ月程度では意味がないのか。
そういったことがあるかもしれませんが、少なくともボクのブログでは目立った効果を見ることができませんでした。

具体的にどんな感じだったかというと、以下がここ4ヶ月のアクセス推移になります。

1.アクセス推移が元に戻った

1

2月の前半に急激な上昇があるものの(理由は後述)他は特に目立った伸びが見られません。数字を追ってみるとページビューについては先月から1割強程度のアップがありますが、訪問者数はほとんど変わっていません。何よりショックなのは忙しすぎて一ヶ月間まるまる書かなかった11月と、訪問者数がほぼ同じという事実です。

2月の前半(5,6日)に通常の2倍程度のアクセス数を記録しています。
これはいったい何かな?と思ってみてみるとその前々日にアンチウイルスソフトについて書いていました。記事の内容上アンチウイルスソフトの名前をたくさん書いたのでそのキーワードで訪問した方が多かったようです。

しかしアクセスが伸びたのはグラフでわかるように2日間のみ。その後アクセスは急落しています。こういう時流に乗った内容の記事の賞味期限は2日程度ということでしょうか?これはこれで興味深い動きです。

2月後半はグラフを見てもわかるように、ほぼ通常の月間推移に戻っています。数字を細かく追ってもそれは同じで2月前半は通常月より2割弱アップしていましたが後半はほぼ変わらず。毎日更新の効果が全くありませんでした。これはこれで面白いなあと思うのと同時に効果がないのはつらい気持ちでした。もしブログ頼みの商売をやっていたらもうイヤになっていたかもしれません(笑)

といった感じでアクセス推移から見ると、努力の割には報われない結果となってしまいました(^^;

次に、訪問者の検索キーワードから効果を見てみます。
この1ヵ月がんばって書いた記事で注目されアクセスを稼いだ記事はあったんでしょうか?

2.検索ワードに変化がなかった

2

3

上が直近1ヵ月のログ、下が4ヵ月のログです。
ここ1ヵ月で検索されたワードは昔書いた記事のワードばかりでした。。。
強いていえばActiveRecord関連を書いたので"ruby"でその記事をみている方がいるのかもしれないですが、ruby関連は他にも書いているのでなんとも言えません。

重要なのは、1ヵ月と4ヵ月で上位ワードに変化していないこと。
10位までほぼ同じで且つ1ヵ月のログの4倍と4ヵ月のログはあまり数に差がありません。これは、この一ヶ月間記事を書き続けたことに対して訪問者の傾向に変化がなかったとを意味すると思います。

SEOでは、検索されやすいキーワードを盛り込んだ記事を書く、というのもコツらしいのでそれを考慮しなかったのが悪い。といわれればそれまですが、それにしても悲しい現実です。

ロングテール的に下位に今月書いたワードが沢山あるのかしらと思ってざっと見てみましたが、目立って多い今月のワードはありませんでした。それはアクセス推移グラフのアクセス数と照らし合わせてもわかります。

結局検索ワード的には毎日更新の効果は見られませんでした。
検索ワード/フレーズについても同様に調べてみましたが、。。。まあ。。。同じでした(笑)

4

5


3.一ヶ月間やりながら思ったこと

この一ヶ月間しんどいしんどいと言いながらなんとか毎日書き続けたわけですが、一体何がしんどかったかというと、

  1. 毎日のネタさがし
  2. 時間の調整
  3. 怠惰心との闘い
  4. 何が目的だったかよくわからなくなってくる

あと、「ゴールの見えない感じ」というのもありますが、それは普段の仕事でも同じなので(笑)

中でも1が圧倒的にしんどかったです。
もともと毎日の出来事を気にとめて日記を書くタイプではないのに気にとめようと努力したり、ニュースサイトを回ってネタを探したりといった作業が難しかったです。途中でこのネタ探しにかなりの時間を費やしていることに気づいて、「こんなことしてるヒマで仕事せな!」と思いました(^^;

で、後半は仕事で集めた情報や技術メモをまとめて書くようになってネタ探しの時間を少なくしました。、、、っていうかそれはいつもやってるブログの書き方やんけ!と今気付き、結局自分にはこういう書き方が性に合っているんだな、とわかりました。これは収穫です。

知人に「言語力を磨くために毎日書いている」という方がいらっしゃいます。
なるほど、ボクも文章が上手くないのでそういう姿勢は見習いたいです。ブログを書く目的もいろいろだと思いますが、しかし「毎日」という時点で繰り返し作業が苦手なボクには合わないです。反省しきりですが無理はやめとこうと思います。

それはそれとして、もしブログを仕事に活用したとしてこの作業に見合った利益はだせるのか?ということについてはやりながら甚だ疑問に感じました。
これについては、そもそもビジネス向けのブログでないことと、記事の書き方などが間違っているからだ、という指摘があるかもしれません。

しかし今回の経験で二酸化マンガンにオキシドールをかけると酸素が発生するくらい確実に、ブログを毎日書くとアクセスアップするということはない。ということはわかりました。

以上のことから、ビジネスにブログを活用する場合には記事の書き方、内容、タイミングを含めていろいろ検討が必要だなと思いました。少なくとも「ブログをやれば儲かりますよ」なんてポストによく入っているDM(未だにそんなんがありますよね)は信じられないと思います。

以上、まあそういうわけで結果は芳しくありませんでしたが、いろいろ発見できることがあって毎日ブログを書いてみてよかったなぁと思いました。

「ブログって書いたらネットで売れるんやろ?」
未だによく聞かれますが、もうこれからは胸を張ってNo!と言えます(※場合によっては)。

SEO対策等でブログを書かれている方や企業さんは多いと思いますが、ただ漫然と書かれている場合はやはり上記のような検討は必要なんじゃないでしょうか。
また、本業副業問わずSEO対策を業務で行っている技術職の方も多いかと思います。こういった効果がないケースもあり得るのだという再認識も必要かと思います。

なお、アクセス分析の数字についての考え方は、甚だ簡単でつっこみどころ満載なのは承知しています。この記事はあくまでこのブログでの結果を重視して書いてますのでやさしい目でみてやってください^^

|

« OpenIDファウンデーション・ジャパン設立へ | トップページ | 著作権というのは難しいですが、これはいかがなものか »

コメント

1ヶ月、お疲れさまでした!
やっぱり、ネタ次第でアクセスが変わる所があるので、やっぱりネタの選び方に気をつけるというのは重要かなって思います。あと、タイミングですね。はてぶされやすいネタに言及すれば、なんか人が着ます。
あと、1つの指標として、RSSリーダーの購読数の増減もあると思います。多分、ブロガーネットワークもこれを1つの指標にしてる節はあります。
LDR、bloglines、Googleリーダーとか。
ちなみに、LDRは購読者増えたカンジじゃないですか?って気がします。気のせいですかね、、

投稿: アヨハタ | 2008年2月29日 (金) 15時12分

あれあれ?
自分も最近、gooブログ始めましたが頻繁に更新しているとアクセス伸びましたよ。

技術者ブログと売文屋ブログの性質の違いでしょうかねぇ。。。

3月は武術ネタで毎日更新をリクエストしますw

投稿: いぬ | 2008年3月 3日 (月) 03時32分

アヨハタさん こんにちは。

ありがとうございます!
なるほど。さすが詳しい方の意見は参考になります^^
流行ネタとタイミング、たしかに重要だなって感じました。そういうのに疎いボクはやっぱマイナー路線を突き進むしかないかなとも思いましたがw
細かくログを見ていくとLDRのアクセスはたしかにけっこう多いです。たしかに半年前に比べるとLDRは多くなったと思います。流行りなんですかね?

PVを伸ばすことを目的とするためには、アヨハタさんのおっしゃるような手法と取らないといけないなと実感できました。

あと、ボクの書き方は真逆だってこともよくわかりましたよw

投稿: rihi | 2008年3月 4日 (火) 17時27分

いぬさん こんにちは。

おお、やっぱり伸びる人は伸びるんですねえ!
ボクの場合は目に見えるほどの効果がありませんでした。おっしゃるように技術屋のブログだからかもしれません。
あと、いぬさんの職業がら文章が巧みで人を惹きつけてるというのもあるんじゃないですか?

このブログの場合、逆に1ヵ月全く更新しなくてもアクセスはあまり減りません(これも実証済みw)それがメリットなんでしょう。技術ネタは流行り廃れが少なくロングテール的なコンテンツであるということかもしれません。

まあ、ブログ自体真剣にやってるわけじゃないので、このままぼちぼちやっていこうと思います。

P.S. 武術ネタいいですねw

投稿: rihi | 2008年3月 4日 (火) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/10830909

この記事へのトラックバック一覧です: 一ヶ月間、毎日ブログを書いてみた:

« OpenIDファウンデーション・ジャパン設立へ | トップページ | 著作権というのは難しいですが、これはいかがなものか »