« 還暦のブッタタキ!!!はすごかった | トップページ | 寒くなるとホットワインが飲みたくなる »

2008年2月13日 (水)

カルチャーショック

ATMは民度測定器?超額引き落とし事件が頻発

これはすごい。というかあり得ないというレベルだと思いますが。^^;
これは、「引き落とした人が悪い」と全面的に人のせいにできるんでしょうか?システム屋としては激しく疑問に思う次第です。

で、さっそく真偽のほどを含めて中国在住の友人に聞いてみたところ、ずいぶん前に超額が引き出せてしまったことがあるとかないとか。もう10年近く前のことらしいのでそのころから問題が存在していたということですね。もしかしたら中国の人たちには「何を今さら」なことなのかもしれません。
それはそれでまたすごいことですけどねw

で、原因は何なのかは定かではないのですが、間違いなく言えることはATMのシステム内の残高チェックに問題があるということでしょう。例えば「残高を超えた額が入力されると、一定の確率で引き出しを許可する」なんて宝くじみたいな仕様が組み込まれているとは到底考えられません。チェックミスかチェックが不十分なんでしょうね。

日本では、システムにこんなバグが存在していた場合「なんでそんなミスするねん!」とユーザーからお叱りを受けるのが常だと思います。しかし中国では「なんでそんな間違った操作をするねん!」とイレギュラーな操作をしたユーザー側の責任が追求される文化である。ということがあるんだと思います。いやあカルチャーショックですねぇ。

まあなんとも、中国方面からの仕事も若干あるシステム屋としては考えさせられるところです。

|

« 還暦のブッタタキ!!!はすごかった | トップページ | 寒くなるとホットワインが飲みたくなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/10480655

この記事へのトラックバック一覧です: カルチャーショック:

« 還暦のブッタタキ!!!はすごかった | トップページ | 寒くなるとホットワインが飲みたくなる »