« Ramazeがけっこういい | トップページ | Ramaze - 簡単なものをつくってみる »

2008年2月 6日 (水)

ロック・フィールドのオシャレなオフィス

年度末が近づいてほとんど毎日外出しています。
打ち合わせが続いて、やることが山積みになっていってるのがちょっとしんどい時期ですね。
まあ忙しいのはいいことだ。と周りの人に言われますw

今日はロック・フィールド社に打ち合わせに行って参りました。
神戸コロッケとかアール・エフ・ワンとか、関西の惣菜コーナーでは知らない人はいないんじゃないでしょうか。ボクはアール・エフ・ワンのイカのマリネがとても好きです。あれは定番の売れ筋だと社員の方がおっしゃっていました。ですよね~おいしいですもん。

オフィス前のタクシーおりてびっくり。
すごいオシャレなビルでした。
Abcd0001

全長160メートルの巨大なオフィスです。
メッシュ状の銀色の壁面は巨大な冷蔵庫をイメージしているそうです。

Abcd0006

入口をはいってエントランスをみてはっきり分かったのですが安藤忠雄氏の設計だそうです。いわゆるコンクリートうちっぱなし系ですね。クールで清潔なイメージなので食品関係にはぴったりだなと思いました。

Abcd0003


オフィスの敷地内にある託児施設です。福利厚生の一環だそうですが、託児所完備とはすごい。女性の社員さんが多いそうなのでこれはうれしいですね。一緒に行った方々の中に妊婦がいらっしゃったんですが、感激しておられました。

Abcd0005

一番上のオフィス前写真の真ん中に出窓みたいな部分がありますが、そこから撮った写真です。あそこは前面ガラスの通路で入口からまっすぐ伸びていて行き止まりになってます。実用ではなくデザイン的な配慮だそうで。さすがは安藤建築です。

まあなんともすごい会社の素敵なオフィスという典型ですね。
お仕事いただけたらいいんですが~。また行ってみたいし。

|

« Ramazeがけっこういい | トップページ | Ramaze - 簡単なものをつくってみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/10296626

この記事へのトラックバック一覧です: ロック・フィールドのオシャレなオフィス:

« Ramazeがけっこういい | トップページ | Ramaze - 簡単なものをつくってみる »