« EeePCを買ったら何に使おうか? | トップページ | livedoor Wireless がFON対応に »

2008年2月 3日 (日)

おすすめのアンチウイルスソフト2008

昨年、おすすめのアンチウイルスソフトを考えてみるを書いたことを、ハッカージャパン1月号を読んで思い出しました。1月号にはアンチウイルスソフト徹底比較2008が載っていたからです。これ、毎年参考になるんですよね。

昨年来アンチウイルスソフトはF-Secureカスペルスキーが店頭に平積みされてたりして長く続いたウイルスバスター、ノートンの寡占状態が崩れてきたなあと感じていました。ユーザーの話を聞いてみても少しパソコンに詳しい人はAvast!AVGを入れてるみたいだし、だいぶ意識が変わってきたなと思います。

さて、そんな中でハッカージャパンではどうやらGDATAがいいと紹介されています。GDATAはカスペルスキーとAvast!のエンジンを使った複合エンジンで高い検出率を実現しているようです。GDATAは設定やユーザーインターフェースも簡単らしく、初心者にも扱いやすいようです。細かい設定はカスペルスキーのほうができるらしいのでヘビーユーザーはそちらのほうがいいようですね。

残念なのは昨年おすすめだったNOD32、現在ESET Smart Securityという統合型のソフトが発売されていますがこちらの評価はかなり低かったこと。多数検体の検出率はウイルスバスター2008より低かったりとふるってません。軽いし、検索も早くて今でもいいソフトだと思うんですが、検出率で差が出てきたようですね。

いろいろ調べてみたところ、たしかにGDATAはいい感じです。特別なことをしないWindowsユーザーには最適だと思います。カスペルスキーは高機能ですが価格がやや高くデフォルトでは警告がたくさんでてかなりうるさいらしいです。価格面で言えばF-Secureもメリットがあります。まあ、実質無料で使えるAvast!は価格的に最強ですけどね。

ハッカージャパンの評価ではGDATAは最高でしたが、他のソフトとの差はわずかなものです。そういう意味では簡単に優劣をつけれなくなってきています。あとは個人的な趣味とか細かい設定などで購入を決めるべきですかね。

|

« EeePCを買ったら何に使おうか? | トップページ | livedoor Wireless がFON対応に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/10243285

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめのアンチウイルスソフト2008:

« EeePCを買ったら何に使おうか? | トップページ | livedoor Wireless がFON対応に »