« TENORI-ONを見に行った | トップページ | iGoogle Themes API »

2008年1月 4日 (金)

Youtube - Google Developers channel

2008年になりましたね。もう2000も8年になったか、という感想です。
なんか「新しい年だー!」というよりはもう年が変わったのか、という感じ。齢をとったからそう感じるのかなとも思いますが、なんだか最近はみんなそんな感じのようです。
2000年という世紀の変わり目を経験しているから、年の変わり目は感動が薄くなっているのかもしれません。

さて、今年一発目にネットを眺めてて気になったネタは、Google Code Blogからでした。記事によるとYoutubeにGoogle Developers channelなるものが開設されているそうです。

Google Developers channelは名前のとおりGoogleの開発者向けのビデオを集めたチャンネルで、ここでGoogle APIなどのチュートリアルや講義などをビデオ配信していくようです。
記事では、新年の抱負としてGagetsとgDataについてのビデオがピックアップされています。正月ヒマならこれで遊んでーということでしょうかね^^

Youtube等の動画配信サイトがおよそ2年くらい経ちますが、インターネットの主要なコンテンツとして徐々に浸透していっている感を受けます。WEBサイトはまだまだ文字と静止画がメインですが、コンテンツ作成や配信が容易で情報密度の高いWEB動画は文字や静止画にない配信メリットを持っていると思います。

開発者が開発についての情報をさがすとき、WEBではチュートリアルやwikiやBBS、Blog、メーリングリストなどが主ですが、今後このようなビデオチュートリアルなども重要な情報源になるのかもしれません。ただ、そうなるには必要な動画を効率よく検索できるシステムが必要なんですが、まあ、たぶんGoogleはがんばって研究しているんでしょう。そのためにYoutubeを買ったんじゃないかと思っています。

検索した情報が動画で説明されたり、ビジュアルに表示されるってのは近未来SF映画みたいでなかなかサイバーだなと思いますが、ただ会社で技術情報を検索して動画で見ていると上司に文句言われそうですよねw
まあ、そのへんも時代とともに変わっていく価値観なのかもしれません。

|

« TENORI-ONを見に行った | トップページ | iGoogle Themes API »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/9710987

この記事へのトラックバック一覧です: Youtube - Google Developers channel:

« TENORI-ONを見に行った | トップページ | iGoogle Themes API »