« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月22日 (土)

TENORI-ONを見に行った

最近、ロンドンでテスト販売が開始されたTENORI-ONですが、ずいぶん前から気になっていました。で、最近また話題が出てきたのでYoutubeなどでデモの様子をみたりしていたんですが、ふと開発日誌をみてみると大阪でデモをやるとのこと。さっそく見に行ってみました。

メディアアートで創る大阪の未来シンポジウム2007というイベントで岩井俊雄氏がデモをされるとのこと。そういえば大阪でだいぶ予算つぎ込んでコンテンツ関係の施設を建てるという話は以前から聞いていましたが、そのカラミみたいです。関西テレビが噛んでるんですね。

まあ、大阪でのメディアアートがどうなるのかはわかりませんが、お目当てのTENORI-ONはやはり興味深かったです。まあ、百聞は一見にしかずということで、以下画像メインで。

R0010021_2

R0010023

R0010024

R0010027

とりあえず、デモの様子をYoutubeにしときました。

このデモの前に岩井さん自身の生い立ちとかを話しておられました。アーティスト=職人な感じなのかなと思っていたら、とてもお話の上手な方でした。

R0010007 

懐かしい機械の写真が。やっぱこの時代の人はだいたい同じものを触ってきていますねw

R0010008

R0010009

開発途上のTENORI-ONとか。

R0010012

R0010014

R0010018_2

気になる日本での発売予定ですが、「現在全世界で発売する準備をしている」と述べるにとどまりいつ発売になるかはわかりませんでした。まあまだロンドンでの売れ行きを様子見ってところですかね。

ちなみに、会場だった大阪市中央公会堂というのはこんなところです。
なかなかステキな建物なのです。

R0010034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

Movable Typeオープンソースで公開へ

MovableType.jpからですが、MovableType4.1のベータテストが開始されるのに伴い、Movable Typeのコア部分がGPLで公開される模様です。あわせて開発プロセスもオープンになるとのこと。GPLで公開される「Movable Type Open Source」は現在公開準備中とのこと。ソースはSubversionで管理されるようです。

お~、ついにきたか。という感じですが、これでMovable TypeのOSSコミュニティがいくつかできて開発が活発になるのか、それともみんな傍観モードでシックスアパートを見守っていくのか興味あるところです。

ボク自身はMovable Type4はよくできていて使いやすいな~と思っていますが、ハードユーザーにはもっとほしい機能がたくさんあると思います。世界でもユーザーの多いソフトなので亜種がたくさんリリースされていくのかもしれません。そうなったら面白いですね。

一方でコアをオープンソースにするというシックスアパートの今後のビジネスモデルも興味あります。当然オープンソースを活用してビジネスを進めていくという姿勢なんでしょうが、具体的な動きはどんな感じなんでしょうね。

まあちょっと、Subversionはあまり好きではないんですが、公開されたらダウンロードしてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

玄箱 - PHP5をソースからインストールしてみる(tidyとかGD入り)

玄箱Proが出て以降、なんとなくやる気がなくなっていた玄箱実験シリーズですが、久々にネタを書きます。最近はpython書くのが楽しくてソフトのインストールとか設定とかは全くやってなかったのでなんだか新鮮です。

ボクは正直言ってPHPは嫌いなほうです。あんまりスマートに書けるイメージがないんですよね。便利なのは便利なんですけどね。でも「PHP書ける?」とか「PHPの仕事なんですが・・・」なんて話はとてもよく伺います。巷にはPHPのシステムがあふれているんですね。そしてメンテナンスをろくにされていないものが実に多い様子。「PHPできますけど、嫌いなんですw」と正直に言っても、たのんますよ~と言われるケースが多いです。システム作ったはいいけど、開発会社と契約が切れたり倒産してたりしてメンテができなくなったという話がほとんど。
そういうのを開けてみると、ソースは決まって最悪ですwそんなんを見てくると余計にPHPのコードに対する印象が悪くなっていくのでした。

まあ、余談はさておき。そんなPHP嫌いにまたPHPのお仕事が来ました。いや、基本的に頼まれたらなんでも受けるんですw
その中で、PHP5のインストール評価をする必要が出てきたのでとりあえずウチの玄箱でやってみることにしました。Debianならaptで簡単にインストールできるんですが、今回はソースコードからインストールする必要があるのであえてmakeでのインストールです。

ついでに、MySQLやらTidyやらを使う必要があったのでその辺のオプションもつけてコンパイルしてみました。ちなみに、PHP5はまだRPMでは配布されていないんですねぇ。ちょっと驚きました。

さて、まずは事前に以下のものをaptでインストールしておきます。
tidy、MySQL、GD、XML、curlをサポートするようにしました。
apache2
apache2-threaded-dev
tidy
libtidy-dev
libgd-dev
mysql
libxml2
libxml2-dev
libcurl
libcurl3-dev

次に、PHPのソースコードをダウンロードしてきます。現行の最新バージョンは5.2.5でした。

ソースを展開します。
---
# tar xzvf /home/user/php-5.2.5.tar.gz
# cd php-5.2.5

---

configureします。
上記に加えてmbstring関連のオプションも含めました。
http://d.hatena.ne.jp/yuhei_kagaya/20070915/1189843852 を参考にさせていただきました。ありがとうございます。
---
# ./configure \
        --with-apxs2=/usr/bin/apxs2 \
        --enable-mbstring=all \
        --enable-mbregex \
        --enable-cli \
        --with-mysql=/usr/local/mysql \
        --with-mysqli=/usr/local/mysql/bin/mysql_config \
        --enable-safe-mode \
        --with-exec-dir=/usr/bin \
        --with-zlib \
        --with-curl=/usr \
        --with-curlwrappers \
        --enable-zip \
        --enable-xml \
        --with-gd \
        --enable-gd-native-ttf \
        --enable-gd-jis-conv \
        --enable-zend-multibyte \
        --with-tidy

---

configureがうまく通ったらmake & make install です。
---
# make
# make install

---

インストールできたら、php.iniを設定します。
---
# cp -p /home/user/php-5.2.5/php.ini-dist /usr/local/lib/php.ini
# vi /usr/local/lib/php.ini

---
[php.ini]

expose_php=off
error_reporting=E_ALL | E_STRICT
display_errors=on
log_errors=on
log_errors_max_len=4096
error_log= php5_error.log
register_long_arrays=off
register_argc_argv=off
magic_quotes_gpc=off
default_charset="UTF-8"
allow_url_include=off
session.use_only_cookies=1
session.gc_divisor = 1000
session.bug_compat42 = 0
session.entropy_length = 32
session.hash_function = 1
date.timezone = "Asia/Tokyo"

http://wiki.ohgaki.net/index.php?PHP%2Ftips%2F%BF%E4%BE%A9php.ini%C0%DF%C4%EA
などを参考にしながら、上記のようにパラメータを設定してみました。ありがとうございます。
"display_errors=on"の部分は開発環境を意識しましたが、運用環境ならoffにすべきです。
mbstring関係は環境に合わせて設定するといいです。

設定が終わったらapache2をリロードしてphpinfoで設定を確認してみます。
---
# /etc/init.d/apache2 reload
# touch /var/www/phpinfo.php
# vi /var/www/phpinfo.php

---
[phpinfo.php]

<? phpinfo(); ?>


正常に表示されました。
Php5phpinfo20071213

特に難なくという感じでした。
この評価をもとにシステム開発環境にもインストールできそうです。

まあ、せっかく玄箱に入れたことですし、PHP5もちょこっとやってみましょうかね。4ばっかり書いてきたしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

OS/2のソースコードみてみたい

気付いたらブログを一ヶ月半くらい更新していませんでした。いやもうまったく。
いつもブログを更新していないときはあくせく働いているんですが、あまり充実していないことに気付きました。ブログを書く余裕がないのはもちろん、充実感があった出来事ネタもないんですね。自営やってて充実感がないってのはイカンです。反省です。

さて、./Jからですが、OS/2のソースコード公開嘆願書の署名を募集しているそうです。これは興味深いですね。ぜひとも署名したい。

OS/2というのは若い人は知らない人もあるかと思いますが、WindowsのアニキみたいなIBMのOSです。まあもう過去のOSなんですが、現在の技術に仕様を残しているものとしてBitmapなんかが思い出されます。

もう現在はVistaだのLinuxだのと言っているのにこんな古いOSのソースコードを求める声が多いのはどうしてなんでしょう?っていうかボクもそうなのはなぜ?
・・・それはやっぱり「みてみたいから」ですよね。
技術屋の好奇心ってのはそういうものです。

IBMはスルーしているみたいですが、この嘆願書、何回かやってると公開してくれるかもしれませんね。なにかの拍子にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »