« Googleガジェット - ドル円表示アップデートしました | トップページ | HHKBシリーズ 販売累計20万台突破 »

2007年8月 8日 (水)

NetGenesis SuperOPT-GFiveを買ってみた

最近暑いですね。
ウチの部屋はどうも換気が悪くてすぐ室温が高くなります。
仕事をしているときでも、PCやサーバーがつぶれないか若干不安です。そんな季節になりました。

で、そのせいもあるのか最近ルーターがよく詰まるようになりました。まあかなり昔の安い家庭用ルーターで、最近サーバー類も増えてきたし仕方がないかなと思うわけですがこのままでは不便です。近々また開発機を追加する予定もあるのでここは思い切ってルーターを新しくしようと思いました。

で、選んだのがNetGenesis SuperOPT-GFive。超安定ルーターとして名高いNetGenesisシリーズのギガビットイーサー対応版です。前から欲しかったんですが昨日ヨドバシ梅田に行ったら置いてあったので衝動買いしてしまいました。

で、とりあえず設置した様子がこれ。
Cimg1010

ウチは部屋が狭いので 50×50×15 センチメートル(電話台の下)にネットワーク機器を全て押し込まないといけないのですがちゃんと収まってくれました。ぶらさがってるハブも全て1000BASEにしたのでLAN内は完全に1000BASE化しました。なんか気分がいいです。

とりあえず、前のルーターの設定をある程度移して必要なことはできるようにしましたが、細かい設定はまだこれからです。なんか会社の大規模なネットワークの入れ替え作業とは比べ物にならないですが、ルーター設定とかはやっぱり慎重な気持ちになりますね。設定間違いの調査とかけっこうしんどいですからね。

入れ替え後、今まで詰まってたようなパターンでは詰まらなくなりました。
さすがですね。ルーターの安定性というのはネット環境には地味に重要な要素だなと改めて思いました。

|

« Googleガジェット - ドル円表示アップデートしました | トップページ | HHKBシリーズ 販売累計20万台突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/7459677

この記事へのトラックバック一覧です: NetGenesis SuperOPT-GFiveを買ってみた:

« Googleガジェット - ドル円表示アップデートしました | トップページ | HHKBシリーズ 販売累計20万台突破 »