« BlackBerryアプリが.NETで開発可能に | トップページ | Rails勉強会@関西 第8回に行ってきた »

2007年5月16日 (水)

ピクトさんはかわいそう

昨日、待ち合わせで時間に余裕があったので本屋に立ち寄ったら、この本が平積みだったので目にとまりました。

ピクトさんの本 Book ピクトさんの本

著者:内海 慶一
販売元:ビー・エヌ・エヌ新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

久々に立ち読みしながらニヤニヤしてしまう本に出会いました。
いわゆるピクトグラムをテーマにした本で、標識なんかでおなじみの人形(通称ピクトさん)の写真とおもしろい解説が絶妙です。

注意標識なんか街中で普通に見過ごしていますが、考えてみればたしかにピクトさんはひどい目に逢っています。たくさん列挙してあるのを見せられると余計にそう思います。ピクトさんは極端にデフォルメされているので表情で危険を表すことができず、大げさなアクションでアピールしているのもよけいかわいそうですね。ほんと考えれば考えるほど、かわいそうな人に思えてきます。

著者の方は日本ピクトさん学会を主宰されているようです。
ピクトさんは奥が深そうですね。とりあえずボクはあと2,3回本を読んで笑ってからピクトさんについて考察してみようと思います。

|

« BlackBerryアプリが.NETで開発可能に | トップページ | Rails勉強会@関西 第8回に行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/6442303

この記事へのトラックバック一覧です: ピクトさんはかわいそう:

» ピクトさん [マイルの徒然記]
 "ピクトさん"ってご存知でしょうか。毎日どこかで会っている右のような彼がピクトさんです。最近、日本ピクトさん学会ができたり、ピクトさんに関するの本が出版されたりして話題になっています。ピクティスト検定なるものもあります。 ところで、かなり以前のものなのですが、非常口にいるピクトさんに関する一考察がTVBrosのあるコーナーに載っていて、私も何を考えていたのか切り抜いて取ってありました。顔の向きと左右の足についていろいろと想像されています。一段目中央のイラストと、二段目左のイラストとで、左足と右足と... [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 (木) 08時49分

« BlackBerryアプリが.NETで開発可能に | トップページ | Rails勉強会@関西 第8回に行ってきた »