« Google Docsほか日本語化 | トップページ | ハイブリッド携帯!? »

2007年3月20日 (火)

Interface 2007年4月号

今月のInterfaceでは玄箱が主なネタになっています。

Interface (インターフェース) 2007年 04月号 [雑誌] Book Interface (インターフェース) 2007年 04月号 [雑誌]

販売元:CQ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙のデザインもそれっぽいですね。
とりあえず買ってざっと読みましたが、組み込み系の環境を玄箱を使って学習しようというコンセプトのようです。なるほど、玄箱はディスプレイやキーボードといった入力機器を通常はつなげることがない端末ですから、組み込み系の開発のイメージに近いですね。

WindowsでCygwinを使ったクロスコンパイル環境の構築は参考になりました。ボクは気が長いのでもっぱらセルフコンパイルですが、クロス環境の実験もやってみたくなりました。
それと、Transcodeを玄箱に入れてビデオサーバーにするという記事も興味深いです。最終的には玄箱内のビデオファイルをテレビで出力する方法まで紹介されているのでちょっと一回やってみたくなりました。

記事の中では玄箱の開け方からハードディスクの設置、初期設定の仕方が写真付きで詳しく説明されています。ボクも以前「とりあえず組み立ててみる」というのを書きましたが、玄箱本体には簡単な説明書しか入ってない上、組み立てにはちょっとしたコツがいるのでこういう記事はありがたいと思います。玄箱の組み立てに困っている方はとりあえず買っておくのもいいかもしれません。

|

« Google Docsほか日本語化 | トップページ | ハイブリッド携帯!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/5751393

この記事へのトラックバック一覧です: Interface 2007年4月号:

« Google Docsほか日本語化 | トップページ | ハイブリッド携帯!? »