« Google - PicasaのAPIが公開 | トップページ | ソフトウェア職人気質 »

2007年3月26日 (月)

Apple TV 販売開始

以前から話題になっていたApple TVが販売開始されたようです。
さて、今回もiPodのようなブレイクになるんでしょうか。

Apple TVはiTunesでダウンロードしたビデオ動画をテレビで見れるようにするもの。パソコンで動画をみるのではなく、テレビでみれるというのがポイントですね。いわゆるVOD(ビデオオンデマンド)のためのシステムです。テレビとApple TVとの接続はHDMIケーブルもしくは普通のコンポーネントケーブルで接続、パソコンとはLANもしくは無線LANで接続します。テレビの脇にApople TV、ちょっと離れたところにパソコン。といった感じになりそうですね。

Apple TVの販売で気づかされたことは、近年テレビの周辺機器が非常に多種多様になり様変わりもしてきたということ。例えばApple TVに似た機能の製品はすでにいくつもありますし、全てのテレビ番組を一週間分録画しておけるようなシステムなど、テレビを利用することに関する機器はたくさん出揃っています。

こういった中で、テレビの利用の仕方も徐々に変化しているような気がします。例えば、VODサーバーやApple TVのような機器があればレンタルビデオやDVDを借りに行くのではなく、その場でダウンロードして視聴するようになるし、レンタルビデオ店で古い映画がどこの棚にあるのかと歩き回る時間もなくなります。

また、HDレコーダーやホームビデオサーバーがあればテレビ番組のために早く家に帰らないと!みたいなこともなくなります。「金曜ロードショー」は金曜にみなくてもハードディスクにためておいて一か月分一気にみる。みたいなことも簡単にできるようになりますね。

今までは生活のリズムの中に定期的あるいはランダムに割り込んでいたテレビが、録画やオンデマンドの効率化で、生活の違う位置にポジショニングしそうな気がします。そうなると、ユーザーのテレビに対する意識はちょっと違ったものになるように思えます。

まあ、そうはいってもサッカーワールドカップとか阪神戦みたいなその時に見ないと意味のないコンテンツは今までどおりかもしれませんが。まあ、こんな観点からもApple TVの売れ行きは気になるところです。

|

« Google - PicasaのAPIが公開 | トップページ | ソフトウェア職人気質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/5825797

この記事へのトラックバック一覧です: Apple TV 販売開始:

« Google - PicasaのAPIが公開 | トップページ | ソフトウェア職人気質 »