« 『マウスとキーボードの掃除の仕方マニュアル』の必要性 | トップページ | LinuxでVisual Basic »

2007年2月22日 (木)

學天則、復活へ

大阪が生んだ日本初のロボット「学天則」復元へ 大阪市

學天則を大阪市が復元するそうです。
これはなかなか興味深いです。ロボット産業振興の絡みですかね。これはなかなか着目点がいいなと思いました。
オリジナルはドイツで行方不明になっているので資料が少ないらしく、復元に手間取りそうですががんばってほしいものです。

しかし、記事には「08年7月に新装オープンする科学館の目玉にするとともに」とありますが、またナントカ科学館が新規に建設されるんでしょうか?大阪市には今でも大阪市立科学館大阪科学技術館がありますがそれらとかぶらないものなんでしょうかね。ともかく、大阪市のロボット産業振興にかかる事業にはかなりの予算がついていることは予想できます。

オリジナルを忠実に復元したものも見てみたいですが、現代のロボット技術の粋を凝らしてつくられた學天則ってのも見てみたいですね。自転車に乗る學天則とかね。

|

« 『マウスとキーボードの掃除の仕方マニュアル』の必要性 | トップページ | LinuxでVisual Basic »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/5440782

この記事へのトラックバック一覧です: 學天則、復活へ:

« 『マウスとキーボードの掃除の仕方マニュアル』の必要性 | トップページ | LinuxでVisual Basic »