« FireFox - Gspaceをつかってみる | トップページ | 納豆のない日々 »

2007年1月19日 (金)

MediaFireをつかってみる

先回の記事、FireFox - Gspaceをつかってみるは珍しく周囲の方々にご好評をいただきました。「なんだか知らないけど、難しいことが書いてあるのでわかりません」、「英語っぽいのが羅列してある記事は読み飛ばしてますw」と、喜びの声をたくさんいただいているこのブログなんですが、まあマニア向けなので仕方がないですよねwもともと備忘録っぽいことをしようと思ってブログを書こうと思ったのが動機なのでマニアックなのは許してください。

そんな感じでぼちぼち書き続けてきたんですが、先回の記事は周りの方から「詳しい使い方を教えて欲しい」といった問い合わせがけっこう来ました。こう反応があるとなんともうれしいものです。見てくれているんだなあ。みんなありがとう!って気持ちになります。まあそれはさておき、いろいろ聞いてみる中で、GSpaceについてはこんな問い合わせが多かったです。「ファイルの共有やアーカイブには便利なんですが、アップロード制限があるのは厳しいです。なんとかなりませんか?」ごもっともですね。

GSpaceでの1ファイルの最大サイズは14MBに制限されているようです。GMailの添付ファイルの最大容量は10MBなのでGSpaceが14MBに制限している根拠はよくわかりませんが、どちらにしてもGMailの添付ファイルの容量制限が根拠になっているようですね。これは仕方ないです。GSpaceの用途としては、サイズの軽い文章ファイルや画像などのアーカイブが適切なんじゃないでしょうか。

しかし、ビジネス用途であっても最近はプレゼンの録画ムービーだとか現場のスナップショット集とか、場合によっては1GB超のアーカイブをやり取りしたい場合も出てきています。そういう場合はDVDに焼いて郵送したりとかが常ですが、これもオンラインストレージで共有できるに越したことはありません。

今回は、そういった用途に適したオンラインストレージサービスMediaFireを紹介したいと思います。MediaFireは、ディスク容量無限、アップロード制限無しというどうやって実現しているのかわからないサービスを無料で提供しているサービスです。登録もメールアドレスとパスワードのみですぐ使えるのも魅力的です。おそらくYouTubeの次に世界中で注目されるキラーコンテンツになるんじゃないでしょうか。

とりあえず、MediaFireを使ってみましょう。

まず、MediaFireのサイトにアクセスします。
Ws000000_2


アカウント登録無しでもアップロードできるようですが、とりあえずアカウントを取得してみましょう。登録はサイト右上の「Create a Free Account」をクリックします。メールアドレスとパスワードを登録する画面が出ますので、入力して「Create a Free Account」ボタンをクリックします。
Ws000001_2

これでアカウント登録が完了するので、次にファイルをアップロードしてみましょう。
画面中央近くの「参照」ボタンをクリックします。
Ws000002_1

パソコン内のディレクトリが参照されるので、アップロードしたいファイルを選択します。
ここでは「C:\usr\test\BathTimeFish-Artwork-20061127.png」を選択しました。
※日本語のファイル名はアップロード後に文字化けするので、なるべく英語表記にしましょう。
Ws000003_1

ファイルを選択できたら、「Upload File to MediaFire」ボタンをクリックします。

Ws000004_1

プログレスバーが表示されて、アップロードが開始されます。
Ws000005_1

Ws000006_1

アップロードが完了すると、完了画面が表示されてファイルをダウンロードするためのリンクがテキストやHTMLなどで表示されます。これをメールでパートナーに送信したり、自分のサイトに掲載することによって配布することが可能です。
Ws000007_1

サイト上部の「My File」タブをクリックしてみましょう。
今までにアップロードしたファイルの一覧が表示されます。
Ws000008_1

ファイルを名をクリックすると、そのファイルのダウンロードリンク等が表示されます。下のほうにある「Email this File」ボタンをクリックすると、ダウンロードリンクをメールで送ることが出来ます。
Ws000009_1

Ws000010_1

ウェブ上に保存しておいて、必要なときにダウンロードする。
このシンプルな要件に対して容量制限なしで提供するというありそうでなかったサービスですね。大変便利だと思いますし、ビジネス的にも今後の動向が注目されます。

とりあえず、FTPや宅ファイル便が仕事にどうしても必要な方々は一度試してみてはどうでしょうか。

|

« FireFox - Gspaceをつかってみる | トップページ | 納豆のない日々 »

コメント

便利そうなのは感じ取れるますが、やっぱ、こんぴゅうたは難しいや。
今度、頭がガンガンに冴えているときに再読してみます。

投稿: いぬ | 2007年1月30日 (火) 10時29分

いぬさん、こんにちは。

パソコンは毎日使っていても、慣れていないことにはなかなか使えないものですよね。無理に使おうとしなくても必要になったらやってみるって感じでいいと思います。
興味のあることや必要なことが一番頭に入りますからね。

投稿: rihi | 2007年2月 2日 (金) 21時17分

MediaFireは残念ながら無制限容量から1ファイルにつき上限を100MBまでに変更しやがりました。もちろんファイル数やらDL期限やら回数やらには変更ありません。今まで通りです。
しかし、変更の理由が許せません。
「あまりにも急激に利用頻度が増加し、会員登録数も予想を大幅に上回ってしまったため」
みーんなまとめて、ぼけーー!!

投稿: hikoichi | 2007年3月 8日 (木) 11時34分

hikoichiさんこんにちは。

そうですね、ボクも
http://rihi.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/mediafire_cfa9.html
で書きましたが、ちょっと残念ですね。
お怒りもごもっともだと思います。

一方でアカウント管理画面が追加されたり
http://rihi.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/mediafire_0df2.html
と何か他面でサービスを準備しているような気配もありますので気になったりもします。
とりあえずは様子を見守りたいですね。

投稿: rihi | 2007年3月10日 (土) 00時02分

この度mediafireのサイト変更があったみたいですが
upしたファイルの削除の仕方がわからなくなりました
お教え願えないでしょうか

投稿: hira | 2007年5月27日 (日) 07時16分

hiraさん こんにちは。

MediaFireの変更に全然気付いてませんでした(^^;
教えていただいてありがとうございます。

とりあえず、削除の仕方の記事を書きましたので、ご参考にしてください。
http://rihi.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/mediafire_6120.html

投稿: rihi | 2007年5月29日 (火) 10時35分

 MediaFireにアップロードした音楽をブログで聴けるようにする方法はありませんか?

投稿: fairy_mako | 2008年5月18日 (日) 16時13分

fairy_makoさん こんにちは。

MediaFireにアップロードしたファイルのリンクは、そのファイルの直接のリンクではないのでMediaFire上の音楽ファイルを直接再生することは難しいと思います。

どうかなーと思ってちょっと見たところ、ややこしいことをすればできないこともないかなという気がしますが、専用のソフトを作る必要があるかもしれませんね。

投稿: rihi | 2008年5月30日 (金) 01時31分

初めまして。
mediafireからダウンロードしたファイルが開けません。
WMPでもFLVPlayerからも動画が見れませんでした。
この場合、如何すれば良いのでしょうか。

投稿: 木々 | 2009年2月16日 (月) 15時17分

出来るなら、メールにご回答お願いします。

MediaFireは、安全なのでしょうか?
少し不安です。

投稿: | 2014年4月13日 (日) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/4992362

この記事へのトラックバック一覧です: MediaFireをつかってみる:

« FireFox - Gspaceをつかってみる | トップページ | 納豆のない日々 »