« 玄箱 - PHPをインストールしてみる | トップページ | VMwareテクニカルDay大阪に行った »

2006年12月 5日 (火)

FON日本で稼動

本日正午からFONが日本でのサービスを開始しています。
FONとは、スペイン発のWiFi共有サービス。簡単にいうと無線LANのネットワークをみんなで設置してそれを共有しようというサービスです。FONユーザーになると専用の無線LANルータを自宅に設置。すると、近くに無線LANを使いたいFONユーザーはそのルータを使うことができるというわけです。代わりに自分が自宅以外で無線LANを使う必要性があるときに、誰かが設置したFONの無線ルーターを使うことができると。こういうことなんですね。

FONはこのサービスで「世界最大の無線LANネットワークを構築する」と豪語しているそうですが、たしかにうまくいくとそれは実現するかもしれません。いろいろニュースを調べてみると、発祥の地スペインを中心としてヨーロッパでは広く普及しているようですし、中国にもじわじわ浸透してきているようです。先進国の中では日本のサービス開始は後発のように思えますが、それは日本のインターネット市場がいろんな意味で特殊だからかもしれませんね。通信事業は政府とがっちりだから入り込みにくいというのもあるかもしれませんが。

さて、日本ではまだ知名度が低いFONなんですが、世界的にはどれだけ普及しているんだろうと思ってFON Mapでマドリッドのルーター設置状況を観察してみました。かなりあります。さすがのご当地なんでしょうがこれらを見るとヨーロッパ出張が多い人はユーザーになっておくと便利かもしれません。FON+Skypeだったらかなりインフラコストを節約できるかも。

FONはユーザーの種類が3種類に分けられるそうです。Linusは無線LANルータを設置して無料でアクセスポイントを共有。Billはアクセスポイントを後述のAlienに有料で提供し、使用料の50%をFONから支払われる。AlienはFONの販売するアクセスパスを購入して有料でアクセスポイントを使うユーザ。日本ではとりあえずLinusのみ稼動するようですが、アクセスポイントが十分に増えてAlienが増加すればBillが稼動するシナリオなんでしょうかね。それにしてもLinusやBillなんて頓知の利き方がヨーロッパらしいですね。

LinusはFONから無線LANルータ1,980円を購入しなければなりませんが、今なら5days キャンペーンで12/9まで無料だそうです。送料+代引き手数料はかかりますが。
まあ、そんならとりあえずやってみようということで、Linusに加入してみました。たぶん来年初あたりには天六の繁華街から外れたところにFONアクセスポイントが一個できると思いますw

こういう実利あるサービスの共有というのはけっこう好きです。
日本でこのサービスがどういう受け入れられ方をしているのか。また各地でどういう状況なのかに興味がでてきたので今後もウォッチしていきたいと思っています。

|

« 玄箱 - PHPをインストールしてみる | トップページ | VMwareテクニカルDay大阪に行った »

コメント

私もFON登録してルータ申し込みました。
是非とも大きなコミュニティになってもらいたいですね。
将来的にIpV6のインフラになれば面白いななんて思っています。

投稿: karasu88 | 2006年12月 7日 (木) 23時10分

karasu88さんこんにちは。
なるほど、IpV6のインフラというのはすばらしいアイデアですね。
FONが日本でどのように受け入れられるのか、今のところまだわからないですが、ぜひとも大きなコミュニティになってもらいたいものですね。

投稿: rihi | 2006年12月 9日 (土) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/4436879

この記事へのトラックバック一覧です: FON日本で稼動:

» FONで我々の世界は変わるか [kosukekato.com : the idea espresso.]
GoogleがYouTubeがMixiがSkypeが我々の世界を少しずつ変えています。FONは我々の世界を変えるでしょうか。FONは無線LANの共有サービスです、と言ってしまえばそれまでですが、我々の世界を変えるパワーを秘めているようにも思います。 無線LAN共有サービスの「FON」が日本上陸--ルータの無償配布も - CNET Japan 母体となるFON WIRELESSは2005年11月にスペインで設立されたまだ若いベンチャー企業です。1980円のルータを購入し、家のネットワーク接続をFONユ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 13時31分

» FON、無線LAN共有でツクモやエキサイトと提携! [今日の気になるニュース@総合]
FON創業者でCEOのマーティン・バーサフスキ氏 無線LANを登録ユーザー同士でを共有するプロジェクト「FON」を日本で展開するフォン・ジャパンが本格的に始動します。 専用ルータのネット販売が12月5日に開始され、九十九電機やエキサイトとも提携して、認知拡大とユーザー獲得に注力します。 このFONはスペインで始まったプロジェクトで、ユーザーは自宅の無線LANアクセスポイント(AP)を開放する代わりに、他の�... [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 15時09分

« 玄箱 - PHPをインストールしてみる | トップページ | VMwareテクニカルDay大阪に行った »