« Macとウイルス | トップページ | FON日本で稼動 »

2006年11月27日 (月)

玄箱 - PHPをインストールしてみる

PHPは動的なWEBページを制作するために開発されたプログラミング言語です。データベースと連動するWEBシステムなんかを開発するために適している言語なので今でも人気が高い言語ですね。一般的に企業系の大規模なシステムやバックグラウンド処理が多いシステムなんかはJavaで開発され、中規模な企業系システムはPHPで開発されるケースが多いように思います。

ボクはPerlを好んで使うので、WEBシステムを開発する際はあまりPHPは使いません。しかし、オープンソース系のWEBシステムにはPHPで開発されたもので秀逸なものが数多くあります。それらを使ったりカスタマイズしたりするためにPHPは必要ですね。

というわけで、玄箱にPHPをインストールしてみましょう。ここでは、あらかじめApacheとMySQLがインストールされていることを前提にしています。インストールされていない場合は、ApacheをインストールしてみるMySQLをインストールしてみるを参考にしてインストールしてください。

まず、aptでPHPと関連モジュールをインストールします。

---
# aptitude install php4 php4-mysql php4-pear php4-gd libapache-mod-php4
---

libapache-mod-php4 の設定で、httpd.confを上書きするかどうかを聞いてきますが、ここでは「install the package maintainer's version」を選択して上書きすることにしましょう。

次にphp.ini を編集します。

---
# vi /etc/php4/apache/php.ini
---

mbstringセクションを以下のように変更します。
===
[mbstring]
; language for internal character representation.
mbstring.language = Japanese  ← コメントをはずす

; internal/script encoding.
; Some encoding cannot work as internal encoding.
; (e.g. SJIS, BIG5, ISO-2022-*)
mbstring.internal_encoding = EUC-JP  ← コメントをはずす

; http input encoding.
mbstring.http_input = auto  ← コメントをはずす

; http output encoding. mb_output_handler must be
; registered as output buffer to function
mbstring.http_output = EUC-JP  ← EUC-JPに変更しコメントをはずす

; enable automatic encoding translation accoding to
; mbstring.internal_encoding setting. Input chars are
; converted to internal encoding by setting this to On.
; Note: Do _not_ use automatic encoding translation for
;       portable libs/applications.
;mbstring.encoding_translation = Off

; automatic encoding detection order.
; auto means
mbstring.detect_order = auto  ← コメントをはずす

; substitute_character used when character cannot be converted
; one from another
mbstring.substitute_character = none;  ← コメントをはずす

; overload(replace) single byte functions by mbstring functions.
; mail(), ereg(), etc are overloaded by mb_send_mail(), mb_ereg(),
; etc. Possible values are 0,1,2,4 or combination of them.
; For example, 7 for overload everything.
; 0: No overload
; 1: Overload mail() function
; 2: Overload str*() functions
; 4: Overload ereg*() functions
;mbstring.func_overload = 0
===

/var/www/phpinfo.phpを作成して、内容を次のようにします。

===
<? phpinfo(); ?>
===

WEBブラウザで玄箱のIPアドレスにアクセスし、phpinfo.phpにアクセスします。
各種設定が正常であれば、完了です。特にphp.iniで変更したmbstring、mysqlセクションを確認してください。

|

« Macとウイルス | トップページ | FON日本で稼動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/4320178

この記事へのトラックバック一覧です: 玄箱 - PHPをインストールしてみる:

« Macとウイルス | トップページ | FON日本で稼動 »