« 友人が会社を設立しました | トップページ | ウォルマートがOpenLaszloを採用 »

2006年10月30日 (月)

久々にいいマンガに出会いました

先日、ちょっとほしい本があったので久々に本屋に行きました。
ここんとこ情報収集といえばネットばかりで、欲しい本はアマゾンで買ったりしてたもんですから本屋に行くのはほんと久しぶりでした。

欲しい本はすぐ見つかったのですがすぐレジに行くのも何だな~と思いちょっとぶらぶらしてコミックのところを通りかかったとき、ひとつの本が目に入りました

リストランテ・パラディーゾ リストランテ・パラディーゾ

著者:オノ ナツメ
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近気になっている作家のオノ ナツメさんの本。
この本も存在は知っててAmazonのウィッシュリストにはいってたりするんですが、いつか買おうと思っててそのままでした。

それが平積みにされていると何だか今買わないと損みたいな気持ちになるもんですねw勢いもあってそれも買ってしまい、家に帰ってから目的だった本はそっちのけでさっそく読みました。

あれです。
もしかしたら今まで読んだマンガのなかで一番好きかもしれません・・・

オノ ナツメさんの作品ははっきり言って女性向きです。
特にリストランテ・パラディーゾはいわゆる「紳士萌え」というなかなかマニアックなジャンルなんです。そういう趣向でありながら、絵柄やストーリーなどがほんとに気持ちよくて感動しました。ちなみにボクは「紳士萌え」どころかそっちの趣味はありませんよw

まあもともとレディースコミックなんかでも抵抗なく読んじゃうし、南Q太さんとか何冊か持ってたりするし、意外と女性マンガの表現は好きなんですけどね。このリストランテ・パラディーゾは恥ずかしげもなくブログに書きたくなるくらい感動したわけです。いいものに出会ったときには誰かに言わずにはいられませんよね。

この本、舞台がイタリアなので、イタリアに住んでみたいなーとか単純に思ってしまう自分がいます。たぶんこの気持ちは1週間は続きます。そして来週は何回かパスタをつくると思います。

こんな自分がけっこう好きですw

|

« 友人が会社を設立しました | トップページ | ウォルマートがOpenLaszloを採用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/3990234

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にいいマンガに出会いました:

« 友人が会社を設立しました | トップページ | ウォルマートがOpenLaszloを採用 »