« こんどはYahoo!ウィジェット | トップページ | 国産野菜リバイバル!? »

2006年9月 8日 (金)

今日のテーマはインド

先日、インドからメールが届きまして、友達がインドに旅行に行った際に知り合った方と結婚したと、その結婚式の写真などが送られてきました。
いや、大変めでたい。心からお祝い申し上げます。

インドといえば文化的にもIT的にも興味津々の国でして、一度「視察」と称して行ってみたいところです。インドといえばなんですかね?IT大国、辛い、ヨガ、バクシーシってところでしょうか。

数年前にはソフトウェアのアウトソーシングといえばインド。2003年あたりではソフトウェア生産力は世界一だったような気がします。主な発注国がアメリカ・ヨーロッパ。日本からの発注はそれほど多くないということを当時聞いた覚えがあります。インドは英語圏ですので、英語の仕様書でOKだったんですよね。対して日本語の仕様書は中国が読んでくれてました。だから日本のアウトソーシング先は主に中国だったんですね。大企業に出向してたときは、ボクもよく中国に設計書持って行ってましたよ。

そんなソフトウェアで発展した国なんでなんとなく国内インフラも進んでるんだろうなあと想像していましたが、それほどではないようです。インドの通信事情を以前書きましたが、国内ではまだまだインフラ整備がこれからのようです。そもそも一日一回くらいは大規模停電するようなところですから、通信インフラとか以前の問題ですよね。庶民のレベルでは、電気や電話回線なんかは隣のビルから勝手に拝借したりするのがけっこう常識的なようで、こういうところも日本とはずいぶん違います。この辺の事情は短絡的に「遅れている」と解釈するよりは、「これから独特の急発展をみせるかも!?」と解釈したほうが楽しそうですね。

インドの辛い料理といえばそりゃあカレーでしょう。ボクは辛いものはあまり得意じゃないんですが、カレーは好きです。インド料理屋のカレーいいですよね。ほうれん草のカレーとか好きですよ。ナンにつけて。お肉はマトンだとなおいいです。東天満にインドタイガーというお店があって、その辺で働いてたときによく行ってました。ランチも安めでなかなかおいしかったです。他にもおいしいお店はあるんだけど、ナイショということでw

ヨガ、少しばかり太極拳の心得があるボクとしてはやってみたいものです。ヨガも太極拳も筋肉をやわらかくしたり、身体の内部を意識して動かしていくという点で共通点が多いと思います。まあ最近は運動不足気味なので余計なこと考えずに太極拳やれって感じなんですが。

バクシーシ、なぜかインドと聞いて一番最初に思い浮かぶ言葉がこれ。次に挨拶の「ナマステ」ですかね。インドに旅行に言った人からはかなりこの言葉を聞きます。バクシーシとは「お金恵んで」という意味で、インドの道を歩いているとひたすら声をかけられるそうです。そんなにインドは貧民が多いのか。と思いましたが、調べてみると単にそういうことではないみたいです。

バクシーシとは「喜捨」という意味があるそうです。喜捨は仏教の教えで、他人に施しをすることで功徳を得るということらしいです。布施とかといっしょなんでしょうかね。同様の考え方がイスラム教にもあり、イスラム世界では「乞食」はれっきとした職業になっています。イスラム世界では喜捨は半ば義務的なものであり、乞食も組織的に管理しないと混乱するみたいです。文化の違いを感じますね。

同じようにインドでもバクシーシは非社会的なことではなく、文化慣習において一般常識なのかもしれません。いろいろな国を歩くとき、そのベースとなる価値観や感覚を持って歩くと風景が違って見えたりするので、こういう勉強もひとつ大切なことなのかもしれません。

ちなみに、「ナマステ」とはナマス(帰依)テー(あなた)と訳され「あなたの心の中の神様に帰依します」という意味だそうです。とても意味深ですね。「インドでは両手を合わせてナマステーと挨拶するんだよ~」と教えてもらいましたが、とてもそんな気軽なものには見えません。実際にインド人同士でこのような挨拶をすることはほとんどないんだとか。

気軽にナマステーなんて友達に言うと、日本語では「平素より大変お世話になっておりまして心より感謝申し上げております云々・・・」などと切り出すイメージでしょうか。まあ外国人だからこそ大目に見れるという感じでしょうかね。

そんなことを書いていると、なんとなくあま~いチャイが飲みたくなってきました。
牛乳買って帰ろうかな。

|

« こんどはYahoo!ウィジェット | トップページ | 国産野菜リバイバル!? »

コメント

ふ~~~ん、また長ああああい日記でした。
カレーあたりしか見てないけど、昔は、一回チャイを自分で作ってみて、おいしかったよ。。
作り方忘れたけれど。。へへ

投稿: ら~子 | 2006年9月 9日 (土) 00時22分

ら~子さんこんにちは。
ボクもチャイは好きでよく作ってました。スパイスがよくわからないのでチャイのもとを買ってきてましたけど。
たまにあま~いのが飲みたくなりますよね^^

投稿: rihi | 2006年9月13日 (水) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/3364669

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のテーマはインド:

» 五大道(10)(写真付) [中国語・留学生活ニュース(新聞)〜中国留学情報]
 馬車道117号にある天津外国語学院は1920年に設立され、もとの名前は天津工商学院です。  校内には、天津自然博物館の前身である北疆博物院も建てられています。  フランス学者の桑志華(sangzhihua)Laisongによって建てられた全てフランス式の建物で、1920年代に次々と新しい建物が建てられま  した。 ... [続きを読む]

受信: 2006年9月22日 (金) 22時49分

» インドでヨガ:生活に変化:惰性を断ち切る [ヨガ@お役立ち情報館]
東京で出版社を経営しておられるA さん(55才)は、6月下旬から7月上旬にインドにヨガの修業に行かれました。 これまでの生活の流れの惰性を、時々、インドなど混沌としたアンバランスな所を旅行したり断食道場で三週間断食することなどで断ち切るのは、自分を別の面から冷静...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 17時28分

» 【中国と日本】 日本語の言外の意味 [中国からみた中国と日本の違い]
 ある日、一人の日本人女子大生が愚痴をこぼしていた。日本に来たばかりの中国の男子留学生が、いつも彼女に「付きまとう」と言っていた。その「付きまとう」とは、男女の間のことなのか?あるいは文化の誤解なのか知りたいと思い、わけを聞かせてもらった。 彼女の説明...... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 21時26分

« こんどはYahoo!ウィジェット | トップページ | 国産野菜リバイバル!? »