« 国産野菜リバイバル!? | トップページ | 玄箱 - Apacheをインストールしてみる »

2006年9月13日 (水)

じゃがいもをたくさん買った

最近は夕飯はほとんど自炊です。節約節約。
数ヶ月前まではほとんどが外食だったんですが、自炊に慣れてくると外食の値段が恐ろしく高いものに思えてきます。ランチセットとかでも高いなと思えてきましたよ最近。

昨日近くのスーパーで「今日は何にしようかしらねぇ」と主婦っぽく徘徊していましたら、じゃがいもがたくさん積んでありました。一袋100円。
まあ、安いわねと思いつい二袋も買って帰宅しました。そういえばもうそろそろじゃがいものおいしい季節なんですね。

さて、男爵いもなので煮て食わねばなるまいと思いましたが、茹でるのが少々めんどくさかったです。ウチは一口コンロなので茹でてしまうとあと火にかける料理が作りにくいんです。なので、皿に少し水を入れてじゃがいもを入れ、レンジでチンすることにしました。

だいたい3分くらいで茹で上がります。さすが電子レンジ様ですね。
茹でた後、どうしようと考えましたが遅く帰宅してめんどくさい気分満載だったので皮をむいてバターを溶かし完成としました。じゃがバター。シンプルなくせに大変おいしいじゃがいも料理だと思っています。

それで昨日はじゃがいも4つを消費したんですが、今日もまだまだたくさんあるので今日もじゃがいも料理決定です。しかし、考えてみればじゃがいもメインでそんなにレパートリーがないなと思って、最近何でも頼りにしているWikipediaで芋料理を検索してみました。

おー、世界にはいろいろな料理があるんですねえ。
クニッシュだのクネーデルだの芋を連想できないような名前もあります。興味にまかせていろいろ見ていましたが、ひとつ気付いたことが。欧米のポテト料理は多くがマッシュポテトをベースにしているようです。

マッシュポテトは欧米では一般的な調理法のようですね。ボクには釣りの餌のイメージしかないんですがw いわゆるポテトコロッケの揚げる前みたいなもんですね。しかし簡単で栄養もありそうな感じ。ペースト状なのでたくさん食べられそうですな。

というわけで、今日はマッシュポテトを作ってみることにしました。あとはタイムセールでなんか惣菜を買えば夕食になるはず。
牛乳も買って帰ろう。

|

« 国産野菜リバイバル!? | トップページ | 玄箱 - Apacheをインストールしてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/3426699

この記事へのトラックバック一覧です: じゃがいもをたくさん買った:

» こねこねクネクネ [Wein, Weib und Gesang]
クネーデルことドイツ団子が、写真エッセイ&工房「木馬」のロードスターさんが先ほど訪れた旅先の思い出として紹介されている。典型的なドイツ料理として挙げられる写真である。焼き豚と赤キャベツと団子は、南ドイツの普通のお食事処で、焼きソーセージやトンカツにならんで定番である。 問題は食べ方である。小笠原流にはこの食し方は含まれていない。生まれて初めて食卓に着くようになってから、自然と覚えることである。もちろんそれは、�... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 05時43分

« 国産野菜リバイバル!? | トップページ | 玄箱 - Apacheをインストールしてみる »