« 玄箱 - 通信環境を整える | トップページ | SuseLinuxとThinkPadらしい »

2006年8月14日 (月)

東京大停電!?

/.Jのニュースで知ったんですが、本日7:38から、東京千葉を中心に約80万世帯で停電が発生したようです。大規模ですな。/.Jでは10:44分に復旧との記載があったのでかなり長時間にわたったようです。

東京電力ホームページの発表によると、「江戸川区南葛西と千葉県浦安市の間で流れる旧江戸川を横断する江東線(27万V)で、クレーン船の接触による送電線の損傷によるもの」と思われるとのこと。どうも事故のようです。しかし東京のような大都市でそんなに長時間の停電が起こったらほんとパニックになりそうなんですが。電車とかどうなったんでしょうね?まあ大阪でも大変なことになるでしょうけど。大阪は東京より人口少ないですが、クレームは東京以上に発生すると思います。言ってなんぼの大阪人。

コンピューターを扱う者にとって、停電ってのはまさに天災。最も恐ろしい災害かもしれません。苦労して何時間もかけて作ったプログラムをセーブしていなかったばっかりに、停電で消えたなんてことは今までの人生で1回や2回じゃないです実際。今なんか保存ボタンですぐセーブですが、コマンドラインでセーブコマンド打ってフロッピーに保存なんて時代はね、ついついセーブなんて忘れちゃうんですよめんどいし。雨乞いのように、停電しないようにって神を祀りたい気分にもなりましたね。

まあそうはいっても作成したデータの保存などは普段から気をつければいいんですが、最近はサーバーなどのハードウェアのほうで停電を気にする面が多くなったような気がします。サーバーとかの常時稼動しているハードってほんと多くなりましたからね。ホームサーバーなど家庭向けにもサーバー用途の製品が出回っている今日、UPSなどの製品も安価でお手軽なものがでてきているようです。

システム構築をする際なんらかのサーバを構築する必要がある場合は、必ずUPSを見積もりの中に入れます。これは常識的なことなんですが、先日あるクライアントさんに軽くびっくりされたことがありました。何でも他で見積もりを依頼している会社からはそのような提案が一切なかったとか。UPSやデータバックアップ対策といった仕様がシステム構築提案のどこにもなかったそうで、そんなことを説明したら「そういえばそうですねえ」と関心された感じでした。

なんとも微妙な気持ちになったもんですが、そういう想定ができないシステム開発者がいるのかなあと思うとさらに微妙な気持ちになります。UPSなんかは障害対策として最低限のものだと思うんですが、それさえも念頭になくシステムをリリースしようってことなんでしょうか?それってこわいことですよね。

一概に言えたことじゃないですが、システム開発者といってもソフトウェアの開発経験者とハードウェアの構築経験者とでは、考え方がかなり違います。ソフトウェア寄りの人は、アプリケーションの設計開発では有能ですが、障害対策や管理保守の考えが十分でないことが多く、長期的に見て弱いシステムを作る場合があります。ハードウェア寄りの人は逆にハードの組み合わせは上手いですが、ソフト開発の力が弱いのでパッケージに頼り切って使いにくいシステムを作ってしまう場合があります。そこから考えると、UPSが提案できなかった業者さんはソフト寄りだったのかなあ。と想像しちゃいます。

結局どちらにせよ、お客さんにとっては使いにくいものってことに変わりないのでダメなんですけどね。こういうことがないように、基本設計の段階ではハードソフト両方の知識がある人間が担当するか、どちらかに詳しい人々が叩き合ってシステムを構築することが大事ですね。これは、システムの規模の大小に関わらずやらないといけないことだと思います。

今日の東京の停電で、まだ復旧できていないシステムはあるんでしょうか?二度と起動できなくなったシステムはあるんでしょうか?あるかもしれません。
障害対策技術があまりなかった過去のシステムは別として、最近のシステムは停電ごときで死んでしまうようなことではダメです。システム構築において、開発の立場でも、依頼者の立場でもこの認識を持っておくことが大事ですね。

|

« 玄箱 - 通信環境を整える | トップページ | SuseLinuxとThinkPadらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/3054926

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大停電!?:

« 玄箱 - 通信環境を整える | トップページ | SuseLinuxとThinkPadらしい »