« googleデスクトップを使ってみる | トップページ | Googleデスクトップ - ドル円レートを表示してみる »

2006年8月30日 (水)

情報流出マーケティング?

「Windows Vista」の価格情報がネットに流出,カナダのMSサイト

450ドルですか。そんなもんかもしれませんねえ。
まあ、ベータ版も触ってないし、ろくにスクリーンショットもみてないので発売当初には買わないと思います。しかし仕事で対応するケースも多くなってくるでしょうからVistaは早めに買わないといけないなあと思っています。まあ、個人的にはSP1が出るくらいまで様子をみたいところなんですがね。

それはさておき、この記事をみたときにちょっと想像力が働きました。どうやら価格情報が流出したのはMSの不注意によるものだということですが、もし、これが意図的に流されたものだとしたら面白いなと。

市場的には価格情報を事前に公開し、価格に対する意見を抽出することでユーザの評価を調査することができます。高い、安いの評価やそれにまつわる付加価値要望などをブログ等から吸い上げ、製品に反映することは可能なんじゃないでしょうか。あくまで「非公式」な情報なので、出荷価格を変更したところで余計なタテマエなんかを考えなくてすみます。

それに、なんといっても「情報流出しちゃったぁ!」というスタイルはユーザーの心を非常につかみ易いと思います。ネタ的にとても興味を惹きやすいので、ある程度関心のあるユーザーならばこのネタに関しては積極的に議論するでしょう。結果的に分析精度が高くなるかもしれません。

まあ、全部仮定の話なんですがね。しかしこう考えると情報流出も捨てたもんじゃないなと思えますがボクだけ?でも、今回の価格流出でMSが被った被害というのは何なのかと考えると、別にないような気がします。考え方にもよるかもしれませんが、「ちょっとミスって流れちゃったよ、テヘ!」ぐらいの気持ちなら失うものはないように思えます。

反面、この価格に対して少なからずレスポンスが得られるということのほうが意味が大きいと思いますが。

『マーケティングに情報流出を活用!』こんな本出ませんかねえ?
マーケッターの方、誰か書いてみませんか?少なくともボクは買いますよw

|

« googleデスクトップを使ってみる | トップページ | Googleデスクトップ - ドル円レートを表示してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/3254439

この記事へのトラックバック一覧です: 情報流出マーケティング?:

« googleデスクトップを使ってみる | トップページ | Googleデスクトップ - ドル円レートを表示してみる »