« 流儀も変化の時期かもしれない | トップページ | 夏といえば麦茶 »

2006年8月11日 (金)

Linux入りのThinkPad!?

LinuxプリインストールのThinkPadが近日登場?

まじすかこれ?
ThinkPadユーザーとしてはとても気になるところです。ウチのX41は先日いっしょに上海まで出張しましたしね。中国を見てきた彼としても弟分にLinuxが入るってのは気になるところなんじゃないでしょうか。そんな彼は今静かに充電中です。

ThinkPadにLinux入れて何に使うの?と思っちゃいますよね。しかしこれも中国独特の事情が絡んでるような気がします。

中国国内で売られているパソコンを買うと大体WindowsXPが入っているんですが、実はこれ、厳密な意味のプリインストールモデルじゃないんですよね。メーカーから出荷される時点ではDOSしか入ってないんです。そのパソコンを販売店で買うと、販売店のお兄ちゃんが、「WindowsXP入れますか?」って聞いてくる。販売店がWindowsをインストールしてくれるんですね。もちろん海賊版。

他にもOfficeやAdobeの例のソフトなど、言えばいろいろなソフトをインストールしてくれるんですが、もちろん全てが海賊版なんですよね。中国といえば違法コピーについては厳刑を摘要していることで有名ですが、一般の人々の違法コピーについての意識は「まずいってのは知ってるけどみんなやってるしいいんじゃない?」程度だと感じます。

大体においてタテマエと実情にかなりの差があるのが中国ですので、違法コピーの取り締まりも対外的なアピールのみ先行している感じですね。まあそうは言っても北京五輪が近づいている最近はちゃんと取り締まる動きがある模様ですが。

もしかしたらThinkPadのLinuxモデルもそういう流れの一環なのかもしれません。中国最大手メーカーのLenovoとしては「ちゃんとライセンスとか考えてますよ。ほらOSだって!」とアピールしたいのかもしれません。「Linuxのワークステーションはいってたら普通にインターネットとかOfficeっぽいことできるじゃん?Windowsじゃなくってもホームユースですぐ使えるでしょ?これでいいんだよ(by Lenovo)」ってことなのかもしれません。まあそれもそうなんですけどね。

実際は販売店でWindowsを上書きインストールされそうな気がしますが。

まあそれはさておきLinux搭載のThinkPadというのは純粋に気になります。
誰か買って画面のスクリーンショットでも公開してほしいもの。
搭載されるLinuxが紅旗Linuxならとても微笑ましい気持ちになれます。

|

« 流儀も変化の時期かもしれない | トップページ | 夏といえば麦茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/3006305

この記事へのトラックバック一覧です: Linux入りのThinkPad!?:

« 流儀も変化の時期かもしれない | トップページ | 夏といえば麦茶 »