« 情報流出マーケティング? | トップページ | Skypeがノッてきた »

2006年8月31日 (木)

Googleデスクトップ - ドル円レートを表示してみる

このガジェットの最新版はこちらです

先日書いたGoogleデスクトップですが、サイドバーがあるデスクトップにもだいぶ慣れてきました。っていうかなかなか使い勝手がいいです。ボクは予定をよく忘れるのでタスクリストやスクラッチパッドなんかが重宝してます。

で、ちょっとほしいなと思った機能があったので、さっそくガジェットを作ってみました。
ドル円の為替相場レートを表示するティッカーみたいなもんです。
表示はこんなかんじ。

Scjpyrate

以下のアドレスからダウンロードすることができます。
http://www.bathtimefish.com/gg/jpyrate/JPYRate.gg

起動すると、10分おきにドル円レートを更新します。値はロイタージャパンから取得しています。

以前はtinyeyeというティッカーを使っていたんですがどうせサイドバーがあるならそこに表示したいなと思ったのでつくってみました。

SDKを使ってつくってみた感想としては、思ったよりお手軽にできるなあと思いました。WSHの拡張なので、本格的にこだわったことをしようかと思ったら面倒なことになると思いますが、これのように機能を小さく限定してちょっとしたものならすぐに出来そうです。SDKに入っているDesigner.exeという開発環境もシンプルでそういう意図だと思います。

こうやって思いついたことをチャッチャと作れる環境はいいですねえ。
Googleガジェットは肌に合いそうなのでまたなんか思いついたらつくりたいです。

|

« 情報流出マーケティング? | トップページ | Skypeがノッてきた »

コメント

ガシェットが解凍できません

どうしたら出来ますか?

投稿: ヤマモト | 2007年4月12日 (木) 09時50分

ヤマモトさん こんにちは。

ガジェットはGoogleデスクトップがインストールされている状態であれば、上のURLをクリックするだけでインストールされます。
解凍の必要はありません。

(以前もコメントを書きましたが、なぜか消えていたので再度書きました。2007.4.27)

投稿: rihi | 2007年4月27日 (金) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/3267850

この記事へのトラックバック一覧です: Googleデスクトップ - ドル円レートを表示してみる:

« 情報流出マーケティング? | トップページ | Skypeがノッてきた »