« 緑がほしい | トップページ | インドの通信事情 »

2006年7月 8日 (土)

今、萌えているか!?

なんかさっきブロードキャスターを見てたら、「萌え」がフランスやイタリアで流行しているというニュースやってました。ジャパニメーションはヨーロッパで有名になっていると知ってはいましたが、彫りの深い人たちが「モエ」とか発言しているとは・・・世の中についていけてないな~と痛感いたしました。萌え好きなフランス人は「モエシャン」というらしいですよ。日本文化は「侘、寂、萌」だそうです・・・

海外でもメイド喫茶が増えているとか。大阪にもメイド喫茶はかなり増えているようですね。つーか、キャバのねーちゃんもよくメイド服で街頭に立ってますね。白黒のメイド服をみるのはちっとも珍しくなくなってきました。

浜銀総研によると、萌え関連市場は888億円もあるとか。
もはや単なるニッチ産業ではないんじゃないでしょうか。ほんとにそんな市場規模があるのか!?あるとしたらちょいと勉強したほうがいいんじゃないか?

そう思ってウィキペディアで萌えをひいてみたところ、ちょっとした論文になっていました。さすがによくまとまってます。社会学や経済学の学生はこれの派生論とか卒論にするといいかもしれませんよ。時期的に。

なるほど、萌えってのは女性に対する性的愛着とは違うんですな。まず現実の女性に対して湧く恋愛感情とは区別されるようです。ブロードキャスターで森永卓郎さんは「恋愛格差社会である現代において発生した新たな感情である」みたいなこと言ってました。恋愛格差社会で下層にある人々が「もういいや、現実の女は・・・」と思って行き着く『解脱』の境地だとか。

つまりモテない男がオタクになってアニメ美少女しか愛さなくなるって言いたいんでしょうかね?まあそれもあるんでしょうが、それだけの要素でこれだけ「萌え」が浸透するとは思えないです。なんつーかうまく言えませんが、世の中に氾濫するコンテンツ表現がどんどんデフォルメされて情報が抽象的になっている中で、そういうリアリティが薄くなってコントラストの強い情報を好的に評価する用語なんじゃないかな。とか思うんですが。

まあそんなことはどうでもよくて、888億円の萌え関連市場でなんか金儲けしてみたいですな。リアル金髪のイタリア美女にアニメのコスプレさせたネットカフェとかいいかも!だれか資金おごってください!

|

« 緑がほしい | トップページ | インドの通信事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125677/2558745

この記事へのトラックバック一覧です: 今、萌えているか!?:

« 緑がほしい | トップページ | インドの通信事情 »